ベッドサイドテーブルを求めてニトリへ

今回の引っ越しで以前から使っていたベッドサイドテーブルを処分してしまったので新たに買わなくてはいけないのですが、中々これぞと思うのに出会えなくて・・・

で、今はどうしてるかと言うとベッドの枕もとのとこに出窓があってそこに時計とかハンドクリームとかメガネとか細々したものをおいているのですが、これだと一度身体を起こして取らないといけないので不便でしょうがない。。。

で、段々、ベッドの枕もとに色んなものを置いてしまい、翌朝起きると顔にハンドクリームの瓶の跡がついてたり・・

で、さらに辛いのは昼くらいまでその跡が取れないんですよね~、いやぁ、肌に弾力無くなったなぁ・・・(^_^;)

ちなみにチラッと見えてるう○こ色のカーテンは売り主が置いていきやがったいってくださったもの。

このカーテンも早く替えたいところ。

今日、用事があって銀座へ行ったついでに銀座のニトリに寄ってベッドサイドテーブルを物色。

Francfrancでも探したんだけど、あまり良いのが無くて・・・っていうかベッドサイドテーブル自体があまりないんですよね、Francfranc。

ニトリはデザイン的にはあか抜けないイメージもあるけど、意外と使い勝手が良さそうな商品がお手頃価格であったりして一見の価値アリかな、と思う最近。

銀座のニトリは前にプランタン銀座だったビルの5Fと6F。

渋谷や成増のように大きくはないけど、ベッドサイドテーブルはなぜか種類豊富に展示されてました。

掃除を考えるとあまり重い家具は置きたくないので手軽に移動できる重量が良いっす。
あと、重いとまた腰を痛めそうで・・・(^_^;)


うーん、白っぽい明るい色のが欲しいんだけどな。

これが軽くて良さそうなんだけど、これってさぁ、病室のベッドにあるような感じじゃない?

うーん、これで風邪ひいたときとかベッドでお粥でもすすろうもんなら、入院患者感ハンパないよな。

値段も重さも手ごろで良いんだけどなぁ・・・病室のベッド感強過ぎだわ。

圧迫感がなく、移動も簡単なのがこれだったんだけど、私、茶色系ってあんまり好きじゃない。

風水的には茶色が今年のラッキーカラーらしいですけどね(先週のダレ得で言ってた)

うーん、もう少し探してみるか・・・

以前は不便な思いをするよりは妥協してとりあえず買っとけ、って感じだったんですけどね。
最近は気に入ったものが見つかるまでは不便でも買わない、と言う姿勢。

スティーブ・ジョブズがこだわりの強い性格で気に入った家具しかおかないため、家の中にはランプスタンド1個だけだったらしいけど。

ニトリって実用性は高いんだけど、やっぱ今イチ面白味に欠けるかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク