角部屋で窓が多いのが魅力、の意外な盲点

今日は異様に風が強い1日でしたね。

暖かくなって最近は窓を開けて風を入れるようにしてるのですが、意外な落とし穴に気がつきました。

それは、窓を開けておくと砂ぼこりのようなものがやたら入ってくる・・・

キッチン横の窓の下に白い食器棚(ホントは書棚、組み立て途中、ギブアップ気味)を置いてあるのですが、気がつくとそこに砂が溜まってしまうのです。

今日のように風が強いと10分くらいですぐ汚れてしまうので窓を開けておくのはあきらめました。

コマメに拭いてます。

浴室や洗面所にも窓があるのですが、開けておくと今日のような風の強い日にはこの窓枠の部分にすぐに砂のようなものが溜まって汚れてしまうのです。

ほんの数分でこんな感じに黒い砂のようなものが・・・ 

今日のように風が強いのは特別だと思いますが、今までも風が強い日は窓わくに砂埃がたまってたりすることがありその度に拭いてたのですが、最近はあきらめて風が強い日は窓を閉めてます。

この砂埃って、今の時期だけなのかな・・・

前の賃貸のマンションも角部屋で三か所に窓があったのですが、4階だったこともあるのかこんなに砂ぼこりは入ってこなかった気がする。

少なくとも窓を開けてて、何度も拭くような事はなかった。

うーん、私が気がつかなかっただけかしら、それとも気がついてても
「どーせ、賃貸だからいいや~」
と思って放置しちゃったのかな。

いやぁ、いくら私がズボラで汚部屋メーカーでもさすがに砂埃はほっとかないと思う。

今の分譲は窓がベランダも含めて全部で7か所あり、砂埃がヒドイのは東側にある窓なので東風ってことですよね。

東風を調べてみると春風らしいので今の時期限定で砂埃が入ってくる、と思いたい。

前の賃貸の窓は南にべランダ、西に小窓だったけ。

風通しの良さが欲しい私はこのマンションの窓の多さに魅かれたのですが、意外と窓近辺をキレイに保つって大変。特に私のような掃除ベタにとっては・・・
結露なんかもあるし・・・

すでに仕事部屋(仮)にある2か所の窓はあまり掃除してなくて・・・ちょっと手をかけないとマズイな。

あと、最近、入浴の後に浴室の窓を開けておくようにしてるんだけど近くのアパートでオッサンの怒鳴り声がするんだよね。
窓を閉めてると全然聞こえないので開けた途端に「バッカヤロー!」という怒鳴り声が聞こえてビックリ。
ヘンな人住んでなきゃ良いんだけど。

そういえば前の練馬の時も近所の古いアパートからヒステリックな女性の怒鳴り声が聞こえる時があってびっくりだった。

その古いアパートの隣に一戸建てが建って大丈夫なのかな、と思ったら間もなく古いアパートは取り壊されたんだけど。

窓が多いのはとても喜ばしいのですが、管理が大変っつうか、掃除とか、いきなり雨が降ってきた時とか・・・

賃貸であれば気にしないのでしょうが、さすがに自分の資産だと思うと窓枠の小さな砂埃も気になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク