仕事部屋の書棚が決まらず結局ニトリ

仕事部屋、GW中にちゃんとするつもりだったのですが、相変わらず・・・

上の状態から脱するにはとりあえずでかい戸棚というか書棚をひとつ置いたほうがいいな、と思ったのですが、デカい家具って失敗すると取り返しがつかないからなかなか決められなくて。

仕事部屋は角部屋で二か所に窓があり、この窓は塞ぎたくないのでこのエアコンの下を全面書棚にしようかと・・・

仕事部屋は6畳くらいなのであまり奥行きのある本棚とか置いちゃうと部屋が狭くなりそう、なので奥行30cmくらい、高さ180cmくらいでこの壁一面に入るような書棚を探してました。

で、ドンピシャなのがニトリのこれ↓

ニトリの家具って面白味が無いし、高級感に欠ける(まぁ、お値段がお値段だけに)のでなるべく避けたいとこなのですが、サイズが豊富なのでサイズが限定されるとついニトリになってしまう。

Francfranc(フランフラン)はこの手の実用第一なものは今イチ品揃えが悪くてしかもサイズの種類が少ないのです。そしてお高いのです。

ニトリの中でもこういうガラス扉のついたヤツの方がオシャレ感あって良いのですが、

  • ガラス扉の掃除が面倒
  • 忙しいとき、すぐに必要な本や書類を出したいとき、いちいち扉を開けるのが面倒(いらちな性格なもんで(^_^;))
  • いつもポテチかドーナツを食べてるので絶対にガラス扉が指紋でベタベタになる

という理由で扉無しを選択。
当初、おしゃれに暮らそう、と固く心に決めてたのにどんどん本来の自分に戻っていく。。。
人間、そう簡単には変われないわぁ~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

売り場で実際に見てみると若干の安っぽさは否定できないものの棚の高さが変えられるし、本や書類はここ一か所にまとめる、という収納ができそう、多分。

自分の部屋に合成して埋め込んでみる。
こんな感じかなぁ。

これって白以外にダークブラウンとライトブラウンがあって、ダークブラウンの方が高級感というか重厚な感じがしたのですよ。

で、ダークブラウンのやつを埋め込んでみる。

あれ、なんかダークブラウンの方がオシャレな感じが・・・

これって同系色のカーテンとマッチしちゃってるせい?

このカーテンは売り主が置いていったものなので変える予定のもの。

こうやってみるとダークブラウンの方が良い気がするけど、もうホワイトで注文しちゃったしなぁ。
ダークブラウンは実際に部屋に置くと大きい家具なので部屋が暗くなってしまいそうなのです。

でも、ダークブラウンの方が良かったかなぁ・・・
とりあえずカーテンをホワイトに合うヤツに変えよう!

それに汚部屋体質の私のことだからホワイトでも数年後には否応なくダークブラウンになってんじゃないかなって気がする、ってちゃんと掃除しようね。
あと、引っ越しの段ボールがまだそのまんまっす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク