Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

35平米前後の物件を考慮に入れるとベッドはあきらめた方がいいかも

物件探しの方は一進一退。

平たく言えば膠着状態。

ときどき、分譲でも30㎡~35㎡の物件があって、賃貸として貸し出す投資物件に近いような感じだけど居住してもいっかー、みたいな。

特に新しい物件にこの30㎡~35㎡の広さの物件が多いようです。
この広さだと間取りは1LDK、もしくは2K。

私は以前は1LDKが希望だったのですが、埼玉行くなら2LDK希望(寝室と仕事部屋をそれぞれ持ちたい!)だったのですが、やはりそれは大それた望みというもので。

うーん、都内で予算を上げずにいくとしたら30~35㎡物件も考慮に入れなければならないな。

実は先日この記事↓で書いた内見に行く間もなく売れてしまった物件は1LDKで、広さは40平米弱くらいですが寝室が3.3畳くらいだったのです。

それってバランス悪く無いですか?

先週、私の第一希望エリア氷川台に良さげな物件が出たのです。価格は約2000万、築年数も20数年・・・とまぁお手頃・・・ってか氷川台と言う場所を考えるとお得な物件ではないかと思う。ただ気になったのはですね、総戸数が20戸にも満たないとても小規

LDKの部分をもっと小さくして寝室をせめて4.5畳くらいにしてくれればよいのに・・・

ってか3.3畳ってベッドを置いたらもういっぱいいっぱいですよね?

そうすると生活用品の大半をリビングに置くことになるじゃないですか。

うーん、私も一応は女性ですので化粧品とか衣類は寝室に置きたいな。

ベッドと化粧台と衣類を置くスペースは欲っすぃ~・・・と考えてふと思ったのですが、ベッドって必需品?

都内で暮らしてる人でベッド派って多いのかな。

私は以前、20㎡くらいの狭いマンションだった時はソファベッドで寝る時以外はソファにしてました。

ただ、それはデザイン性重視で一番肝心なベッドとしての機能があまり良くなかったので1年くらいで腰が痛くなってしまい捨ててしまいました。

当時の私には結構な出費だったのでとても残念でした。

その後、花粉症がひどい時期があって、ベッドの方が床から距離があるので花粉やダニ、ほこりの影響を受けにくい、と言う話を聞き、再度ベッドにしました。

1Kの間取りでベッドにしちゃうとよっぽど広くない限り、テレビ見るのもご飯食べるのも本を読むのもベッドの上になってしまいます。

うーん、東京にこだわり続けるとなると広い間取りはムリだろうからベッドをやめて、こういう↓折りたためるマットレスにしようかな(本当はAirweaveに興味あり、でも高い)とか考えています。


ここ数年、トシのせいか、花粉が寄ってこなっくなったみたいで花粉症もほとんど出ないし。

折りたためるマットレスって折りたたんだ時にどのくらいコンパクトになるかが重要ですよね。

っていうか、折り畳んだときにそれが見えてるのが嫌だしなぁ~・・・

折り畳むとこんな感じらしいけど、コレって椅子として活用できないのしら。。。

高反発マットレスなら【エアツリーマットレス】



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク