電話の印象と違った不動産屋さん

今日の内見を案内してくれたのはちょっと前に「押しの強い不動産屋さんにちょっと引く」などと失礼な事を書いてしまった不動産屋さんです。

電話の印象から押しの強い昔ながらのゴリ押し営業マンみたいなのを想像してちょっと引けてたのですが、実際お目にかかると、とても紳士的で押しが強い感じはまるで無くこちらの要望を引き出そうと熱心に色々聞いてくださいました。業界大ベテランのようで宅建取引士の資格もお持ちで、ゴリ押し営業マンとは真逆でした。

先入観で人を判断するのってマズイっすね、ほんと反省。携帯電話って大抵屋外からだと、ガヤガヤした感じになってちょっと雑な印象になっちゃうんですよね~、声も必要以上に大きくなっちゃうしぃ~と言い訳Bang Bang。

失礼な先入観を持ってしまったことをこの場で謝りたいと思います、すまん!!m(_ _)mスマン

この不動産屋さんとお話ししてやっぱり今までの自分の予想はおおかたビンゴ!でした。つまり、有楽町線沿線、特に氷川台近辺は物件が少ない・・・特に単身者向け。で、やはり氷川台は人気のようです。やっぱりなぁ・・・

あと、練馬と板橋だと練馬の方が地価が高い、とのこと。何でも練馬はもともと住宅地だけど、板橋は工場があったりしてるから、とのこと。考えてみればそれが三田線沿いに行った方が物件が安いと感じた理由かもしれません。ただ、板橋と一口に言っても色々ですけどね。面積は練馬より板橋の方がはるかに広いし。

で、話せば話すほど今の条件での物件探しは難しそう、打開策は
・1.埼玉突入
・2.予算増額
・3.物件を妥協

のいずれかでしょうね。
自分の性格上3はムリな気がする(それを言うなら、自分の財政上2もムリだろって事になりますが、今はローンの金利が安いってとこで何とかなるか?)

残る選択肢は1の埼玉突入か~、仕事がほとんど在宅なので別に朝霞とかで駅から20分とかでも良い気もしますが不動産屋さんは、この先売るかもしれないことを考えあまり辺鄙な場所は買わない方が良い、というのです。それもそうだよなぁ。。。

あと、埼玉突入すると新たな問題点が発生。
それは都内では考えられないのですが、やたら広い物件が多い。
65㎡の3LDKとか言われても、掃除できねーし、固定資産税とか高くなるだろうし、広い物件になると管理費が高くなる・・・
広くても50㎡くらいしてほしい。今日見た物件は45㎡いかないくらいの1LDKだったのですが、このくらいで良いんですよね。

写真は西武池袋線の練馬駅、練馬文化センター前のイミフなオブジェ。う、うーーん、練馬区民の座は捨てがたい?・・・4年後の都知事選も投票したいしなぁ・・・でも、コイケ都政って4年ももつのか?

nerima02

何でしょうね、このオブジェ@練馬駅

明日は女性のためのマンション購入講座に行ってきます、また、ご報告させていただきますね。

では、おやすみなさーい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク