合わないボディソープ、hadakara をどうする?

無類の風呂好きのワタシはお風呂で使うものは結構こだわっちゃったりします。

特に入浴剤、ボディソープ、シャンプーなどは多少高くても気に入ったものを使いたい、などと分不相応なことを考えています。

で、ボディソープで一番お気に入りだったのがこちらのアユーラのボディソープだったのですが。




若干、お値段は高いものの香りが良くて癒されたのですが、これって泡タイプじゃないので自分で泡立てるのが面倒になってしまい・・・

で、最近は泡タイプのこちら↓

クラシエのmuo(ミュオ)を愛用。

このmuo(ミュオ)、ドラッグストア商品にしては香りも良くて、肌への刺激も少なく湯上りもヌメヌメすることなくとてもお気に入りだったのです。

しかし、近所で売ってるとこが少なくて、たまに売っててもお値段高ッ!だったのでこちらの↓hadakara(ハダカラ)に変えてみた。

ライオンのhadakara(ハダカラ)、大容量で値段もお手頃。

hadakara(ハダカラ)、中谷美紀と芦田愛菜ちゃんがCMやってるやつね。

まぁ、ライオン製品だし、お手頃価格だし、中谷美紀と愛菜ちゃんだし悪い商品じゃないだろうと思ったのですが・・・

これ、どうもヌルヌルするんだよ。

しかも、痒くなる!!

じんましんの悪夢がよみがえってきそうな痒みが走るときがある。

洗浄力はまぁ、ありそうなんだけど、この時期、汗かくわけでもなく一日家にいるのでそれほど洗浄力なくても良いんだけど。

あと、何よりガマンできないのは匂い!

「ローズガーデンの香り」

って書いてあるけど、スッゲー石油製品の臭いなんだよ。

失敗したなぁ~と思うけど、買っちゃったしな。

何回か使ってみたけど、臭いもお風呂上りのヌメヌメ感も相変わらずで最近は使ってません。

おまけに、アマゾンでmuoの詰め替え用がドラッグストアより安く売ってるのを発見しちゃったし。

う~ん、hadakara(ハダカラ)、買わなきゃ良かった。

まぁ、大した金額じゃないけど、こういうのって処理に困るじゃん。

捨てるわけにもいかないし、ガマンして使い切らないと。。。

こうなると大容量なのが災いしてなかなか減らない・・・

こういう時、人はどうするんでしょうかね。

ガマンして使い切るか、

捨てるか、

あるいは、捨てることも使うこともできず放置状態で数年経っちゃうか。

どうも、ワタシ、一番最後のケースなんだよねぇ~。

多分、こういうのがゴミ屋敷への第一歩なんだろうな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク