中古マンション購入の際はエアコンに注意

エアコン買い替えて一週間

先日、こちらに書いたようにLDKのエアコンを買い替えまして・・・

分譲マンションのエアコン選びは悩ましい
3連休中にエアコンの業者さんが来てLDKのエアコン取り換え作業をしてくれました。 ウチはエアコンの下にこのようにテーブルやソファがある...

約一週間が過ぎようとしています。

ぶっちゃけ、

エアコン替えただけで部屋の快適さが全然違う!!

以前のエアコンはクソ売り主の置きいやげでもあるので精神的なものもあるのかと思ったんだけど、いや、そういうことではなく温風とか即暖性とかエアコン運転時のモーター音の静けさとか、エアコン一つでこんなに変わるんだって感じ。

疑惑の旧エアコン

あと、前のエアコンって最初っからナンカヘンだったのよ。

エアコンって下にこんな感じで製造年が記されてるじゃないですか。
これ↓は先週買ったエアコンね。

前の富士通のエアコンはこの製造年がかなり古かった。

このマンションの建設時よりもかなり前だった・・・

チビでド近眼の私は最初はそれに気づかなかったのですが、一緒に内見してくれた不動産会社のスラっとした長身の女性はすぐに気が付いたようで、

「あれ、何でこのエアコン、こんなに古いんでしょうね?」

って言ってたんですよね。

ってことはどっか他で使ってたエアコンをこっちに持ってきたってこと?

取り換え業者さんの気になる一言

それを証明するかのように、取り換え作業に来た業者さんが旧エアコンを見て、驚いたように、

「これ、ホースの長さがちょっと合ってないんですけど他で使ってたのを持ってきました?」

と言ってたんですよね。

エアコンって移動させるとトラブル発生しやすいと言う。。。

売り主夫はワタシなどよりもはるかに社会的ステイタスも収入も高い医師ではあるけど、妙にケチなとこがあってさぁ。

寝室なんて冬は極寒なのにノーエアコンだったし、寒くないか訊くとLDKのドアを開けっ放しておけば暖かい風が入るとか言ってたけど、そもそもあの旧エアコンのパワーだとLDKを暖かくするのが精いっぱいでドアを開けとくと寝室の冷たさの方が勝っちゃうんだけど。。。

あの医師夫、一体どういう体感温度してたんだろ・・・
ってことを入居時にも書いた記憶があります。

売り主夫は一体どんな体感温度してんだ・・・
念願かなって手に入れたマンションは約50平米の2LDK。 今までの賃貸は30平米ちょっとの1K。 ぶっちゃけ、それまではLDKの...

医師で金持ちのくせにケチくさい

家をいくつも持ってるからなのか、あの毒妻のせいなのか頭の良い方ではあるんだろうけどナンカねぇ、残念感が漂うオッサンだったな、このオッサンは良さそうな人だったけど諸悪の根源は毒妻。

そういや、内見の時にプライベートブランドの激安食パンも置いてあったしな。

職業カーストの最上位とも言える医師なんだから食パンくらい乃が美で行こうぜ♪

医師夫のほうはともかく、あのクソ妻の方は今思い出しても腹が立つ。

LDKのエアコンも『置いてってやる』といった恩着せがましい感じだったけど、その後一連このエアコンの不調やメンテナンスを考えると置いて行ってもらわない方が良かったわ。

よっぽどワタシがビンボーに見えたのかしら。

でも、そのビンボーに見える人間に対して契約日当日に売り止め&値上げを要求したとなるとその心根ってどうなんでしょうね。

中古マンション、家電の引継ぎにはご用心

今回のことで中古マンションを購入する際には迂闊に電化製品を引き継がない方が良いと思った。

もう一回言いますよ、

中古マンションをご購入の際は電化製品の引継ぎにはくれぐれもご用心を

だって、どういう使い方をしてたかわかんないじゃん。

使ってすぐ故障で廃棄料取られたりするかもしれんし。

補償期間内であればともかく、ちょっとでも❓と思ったら要注意。

サイアク、火災とかの原因になったりしても悪いのはコッチになっちゃうからね。

やってらんねーわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク