賃貸と分譲の共存


10日ほど前に内見して柱が全て建物の内側だったため額面より部屋がはるかに狭く感じた物件、手狭に感じる以外にも独立洗面台が無いことが気にかかっていたのですが、実はもう一個気になったトコがありまして・・・

日曜日に見た物件、スペックだけ見たら独立洗面台が無いこと以外はほぼ理想に近い・・・で、内見してみたら何か違う・・・最初は独立洗面台が無い事が最大の懸念だったのですが、なんかそれ以上に引っかかる・・・リフォームが完全に終わってなくてまだ散らか

ここって分譲物件だけど賃貸の部屋もある、という物件でした。

賃貸の部屋もあるっていうのは分譲で買った人が賃貸で貸してる、ということではなく最初から賃貸者用(単身者用)に作ってある20平米前後のワンルーム物件です。

こういう物件って多いんでしょうかね。

数年前に今住んでる部屋の近くに新築マンションができて、その時は今ほど切実にマンション購入を考えてはいなかったのですが参考がてら内見に行ったことがあります。

マンション内見のチラシ

こちらは去年の秋、内見しようと思った物件

マンションは既に完成した後で入居も少しずつ始まっていて、私が内見に行った時も入居者らしき若い女性が3人引っ越し作業をしていました。

その女性達はとても若くて・・・とってーーーも派手でした。
まだ春先でしたが、お尻が半分見えそうなショーパンでアフリカ奥地の少数民族のような華麗なアクセサリとカラフルなお洋服。。。良いっすね、若いって。

っていうか、この若い、どう見てもハタチ前後に見える方達も入居者なの?
何気に夜のお仕事の気配も濃厚なんですけど、すげえうるさい賑やかだし。
ちょっと隣室だったらキツイなぁ。。。
「ここって分譲ですよね?」と同行してくれた不動産会社の方に訊くと、向こうも私の意図を察したらしく、

いや、実は一部は賃貸用になってるんですよ、でも(私が内見する)分譲の部屋は賃貸の部屋と離れてますから大丈夫です

って何が大丈夫なんだか。。。

とはいえ、玄関とか共用部分は一緒じゃないですか。

で、その若い女性3人は引っ越し費用節約のためか、ご自分達で引っ越し作業をされていたのですが、そのぉ、完成間もないピカピカの玄関や廊下を何の保護もせずに荷物を詰め込んだ台車をガタンガタン引っ張っていくのですよ・・・; ̄ロ ̄)!!

ピカピカの廊下には既に跡がついてちゃってるし・・・(ノω・、) ウゥ・・・

うーーん、これってここを購入した人がもし見たら卒倒するんじゃないかと思うような雑な扱いだったんですが。。。

一緒にいた不動産会社の方は苦虫噛み潰したような顔をしてましたが、気を取り直したように一生懸命私にそのマンションを勧めてくるのですが、いやぁ、分譲と共存する賃貸の場合、少し審査とかキツくしてくれないと下手すると分譲入居者の方がワリ食ってしまうんじゃないか?と心配になる光景でした。

分譲で入居した人にとってはそのマンションは終の住処、玄関や廊下なども大事な家の一部ですが、賃貸入居者にとってはそういうエリアって下手すりゃ道路なんかと同じ感覚かもしれない。

これって共存するの難しくないですか?(-ω-;)ウーン

ウチの実家っす↓↓・・・ウソっす、音羽の鳩山会館です、鳩山ファミリーはこんなとこに住んでたんですね、ここって物件価格どれくらいなんだろお。

鳩山会館 2015年秋 バラの季節

鳩山会館 2015年秋 バラの季節

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク