Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

新築離婚、なんて言葉が・・・


新築離婚って聞いたことあります?

私は昨日、初めてテレビで知りました。
参考までにその番組は「アッコにおまかせ」。

何でもココリコの田中が小日向しえ(こひなたしえ・・・言いずらい名前だ)と離婚した原因がこの新築離婚ではないか?と言われてるらしいのです。

って言うのもココリコの田中さん、2年ほど前に都内一等地(ってどこだよ)に50平米で2億円だかの家を建てたらしいのです、で、それ以降、夫婦仲がギクシャクしだしたのだとか・・・

単なる参考画像・・・ココリコ田中は3階建だそうです。
3階建、50平米、2億円・・・高いのか安いか、さっぱりわかりません、多分高いんでしょうね、どこなんだろ、場所。

ココリコ田中の離婚などには一切興味はないのですが、物件がらみとなると話は別(アレ、何か私、土地転がしの悪徳不動産屋みたいっすね)。

新築離婚とは

新築離婚・・・って私も初めて聞いたのですが、ざっくり言うと、それまで普通だった夫婦が家を建てることで互いの価値観の違いが表面化したり、経済的に大きな負担を負うことで夫婦仲がギクシャクして離婚に至ってしまうそうです。

意外とあるあるらしいです。
ってか、そしたらその家ってどうなるんだろ?

正直、ちょっと意外。

私は夫婦揃って人生最大の大きな買い物をすることで色々な話もし、絆も強くなって、で、不動産、というドデカい共有財産を持つことで却って夫婦仲が結束するのだとばっか思ってました。

でも実際には夫婦で家を建てるとなると互いに譲れない部分(個室が欲しいだの何だの)が表面化しちゃってギクシャクするわ、四半世紀以上のローンは抱えるわ、で物心共に疲弊するケースが多いらしい。。。

夫婦って所詮は他人ですからね。。。って一度も結婚したことない私が言うなよって感じですが。

一度も結婚したことないし、したいと思ったこともなかったのですが、今回、マンション購入を考え始めてから、初めて

「あ”~、もし結婚してダンナさんがいたらもっとラクだったのではないか?
色々相談できて、精神的負担が軽く済んだのではないか?」

と思ったことがあるのです。

別に一人暮らしが淋しいとか、不安とかではなく、物件やローンの事をハラを割って相談できる、というか共有できる相手が欲しい、と思ってしまったのです。

完全に旦那、というものをファイナンシャルプランナーか不動産アドバイザーと一緒にしちゃってますが(^_^;)

まぁ、1人だからこんなに悩むのであって、パートナーがいたらもっとラクだったのかな、って思ったんですけど、新築離婚、と言う言葉があることからも1人でも夫婦でも物件って難しいな~と。

1人で物件を買う、と言うことは何を(どの物件を、どのローンを)選択しても責任は全部自分。
でも、自分の好きなように予算の許す範囲でカスタマイズできるわけだし、空間は自分で自由に使えるわけだし。。。
1人で大きな決断をするのは怖いけど、その決断ができないと本当の意味で自立できてないのかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    50平米で2億って(笑)
    どうみても50坪の間違いでしょ(笑)