姑みたいですいません!でも洗濯物が気になる~

土曜日の内見以来、揺れる私のハート、心筋梗塞か?と思うくらいのトキメキっつうかマジで落ち着かない。

うーん、年取ると人間って物事スパッと決められないものですね。
最初に内見した時はもうその場で契約しようとして物件の担当者に諌められた私ですが、昨日周辺散策、駅までの道程チェックをしてみると結構なマイナス要素が出てくる。。。出てくる。。。

しかも、私としたことが音に神経質なくせに幹線道路から通りをひとつ隔てただけという、不安要素を見逃していた。
通り沿いではないし、私の部屋(まだ契約してないけど)は反対側なので大きな影響は無い、と思うのですが、うーん、どうだろう。

窓開けて昼寝、ができない環境は絶対嫌だし。

内見したのが土、日のせいか静かではあったんですよね、この静けさは常態か?

あと、こんなことを書くとヒンシュクを買うかもしれませんが、このマンションの住人の方々のベランダに干してある洗濯物とか干し方がなんか、こう・・・思いっきり、ゴムの伸びたズロースのような下着とかステテコっていうんですか、ああいう下着を通り沿いに外から丸見えのところにガッツリ干してあるんですけど、こういうのってフツー、外側にタオルとかを目隠しにしてその内側に干しませんか?

開けっぴろげな性格の方が多いのでしょうか。。。

余計なお世話だ!と怒られちゃいそうですが、こういうのって住んでる人の民度、表わすしなぁ。。。

現に私の第一希望の氷川台の某マンションは洗濯物がとてもおしゃれに干してあるのです。
ハンガーやフックみたいなのが東急ハンズやロフトなんかで売ってるかんじのやつ。
外側にはシーツやバスタオル干したり、観葉植物なんかを置いて洗濯物があまり見えないように。。。
下着を通り沿いに干してあるってのはあまり見たこと無い、ってかフツーしなくないですか、ソレ。

下着と言うと変に色っぽいニュアンスが入ってしまいますが、ここでいう下着はズロース、シュミーズ、ステテコといった類のやつ。
高齢者が多いのかな。
それはそれでしょうがないとも思うけど。
自分もやがて高齢者になるのだし。

洗濯物の干し方をアレコレ言うなんて口うるさい姑みたいで申し訳ないのですが、一生に一度(多分)のデカい買い物をしようとしている、いわば清水ダイブの状態だと思って許してやっておくんなさい!m(_ _;)m

初日に内見に行った時も住人のかなり高齢のご婦人が二人ほど部屋を観にいらしていて、胡散臭い目で見られちゃった。
うーーん、先住人達とトラブル無くやれるだろうか?

ってか、ぶっちゃけ私のようないいトシこいての独身独居だと、高齢者が多いマンションではじーさん&ばーさん連合から変な詮索受けそうだしな。

うーん、次から次へとネガな要素が出てきてしまう、こんなんじゃ一生マンションなんて買えないよね・・・

今日の夜、住宅ローンの件でまたD不動産のS氏とお会いします、外寒そうだな。

それにしても、やっぱり氷川台はムリかぁ~ッと未練がましく氷川台、城北公園の写真

氷川台、城北公園の夜の桜

氷川台、城北公園、2016年、桜が終わりかけのある夜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク