Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

ファミリーライフサービスの対応に不安 繰り上げ返済保留

ファミリーライフサービスってどうっすか、実際?

って何でこんなことを突然言い出したかと言うと、さっきですね、繰り上げ返済の件で色々お聞きしたくてお電話をしたんですよ、0422で始まる電話番号へ。

そしたらすぐに出てくれたのは良いのだけど、

私:「繰り上げ返済の件でお訊きしたいのですが・・・」

先方:「はい、現在、担当に電話を転送できませんので、こちらから折り返しさせていただきます、電話番号をおっしゃってください」

と言われたのですよ。

私:「混み合ってるようならしばらく時間を置いてまた掛け直します」

先方:「いえ、そうではなくて電話が故障していて受けることはできるけど転送ができないので折り返します」

というのです。

まぁ、本当なのかもしれないけど、すごくイヤじゃないですか?

呼び出し音が鳴ってすぐに出てくれましたよね?

電話には出られるけど社内転送はできないってこと?

でもここの電話番号(書類が送られてきた封筒に記載されている電話番号)って代表番号とかじゃなくて8088で終ってる番号なんですよ。

で、電話に出た方の対応を見ても、電話対応のプロとは思えないユルさ。

察するに規模の小さい事業所じゃないかと思う。

で、そんなとこならこの電話をそのまま担当者に

「電話っすよ~」

と声かけたら済みそうなもんだが。

電話が転送できない理由がナンかよくわかんなくて。

いやぁ、そんなとこから折り返されてもなぁ・・・

もし、ですよ、もしもしこの電話がハッキングされていて違うところにかかっていたとしたら?

昭和のアナログ時代ならともかく、社内インフラがこんだけ整備された令和の御世で電話機が壊れてまーすってアリかぁ?

ってか、だったら何でオマエ、電話に出てんだよってツッコミたくなるじゃん。

ヘンなの。

とにかく、先方の説明はとてもイミフだったため、折り返しはお断りする。

うーん、本当に電話機の故障なのだろうか?

最近の特殊サギってすごく巧妙だからさぁ。

SpotifyやApple、Amazonを騙った怪しいメールはほぼ毎週のように来るし、まったく世知辛い世の中だよなぁ。

あと、ファミリーライフサービス、本当に電話機の故障ならこれを機に社内インフラや電話対応を多いに見直してもらいたい。

人生で一番高い買い物のベースになっているという自覚くらい持ってもらいたんもんっす。

おかげで繰り上げ返済のこと訊けずじまいだわ。

ARUHIとかのほうが良かったかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク