Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

寝室の出窓のカーテンをFrancfranc(フランフラン)に替えてみた

このブログでもつどつど書いていますが、このマンション、購入時に色々あって私は早く前の持ち主の痕跡を一掃したいと思いつつインテリアとかあまり詳しくなく、センスも良くないので前の持ち主のままで使ってるものがいくつかあります。

寝室のカーテンがその一つ、これ↓っす。
地味っすね。まぁ、以前の持ち主は60代半ばの方だったので当然といえば当然か。

明るくするとこんな感じ、この写真だとちょっと切れてしまいましたが、照明などとも一応合わせて選んでいたようです。
といっても選んでいたのはニトリのコーディネータさんみたいだけど。

で、私はこのニトリ色を何とかしたくてしょうがない。

まぁ、正確には前の持ち主色を一掃して全く違うテイストにしたいのです。

で、私はフランフランで行こうじゃないかと。
理由は楽しそうだから、あと、前の持ち主のテイストと真逆だから。

で、先週、オーダーしたフランフランのカーテンができてきたとの連絡を受け、喜びいさんで受け取りに行ってまいりました!

今っさら言うまでもないことですが、私はこの物件の売り主さんのことがキライです。か~な~り、キライです。ってか、どこの世界に契約4時間前に「契約は無し!どうしても買いたければ70万円よけいに出せ!」と言ってきたり、契約を決め、売り主の希望の最

思ったより、白いな、汚れ目立つかな・・・

おぉぉ~、これぞ”The フランフラン!“と言いたくなるような派手さが良いね!
本当はこのカーテンをリビングのベランダのとこの大きい窓(掃き出し窓っていうらしい)につけたかったのですが、このカーテンが派手なので他の家具を抑え目にしなくてはいけなくなりそうだったので寝室の出窓にしようと思ったのでした。

で、リビングはFrancfranc(フランフラン)の中でも抑え目なデザインのリボナに。
これはこれで結構気に入っています。

カーテンフックは最初から付いてました。
思った以上に白いわ~、部屋をきれいにしておかないとな~・・・

あ、なんか丈がちょっと短くない?
うっそ~!あんな丁寧に測ったのに。
うーん、もうちょっと丈長い方が良かった・・・
Σ(|||▽||| )
オーダーなのにドンピシャじゃないなんて・・・
Σ(|||▽||| )

真っ白な上に、あまり分厚くない 生地なので光は結構通しますね。
私は朝日を感じないと目が覚めないのでこのくらい光を通しちゃってOKですが、完全に遮光したい場合は不向きかも。

夜はこんな感じ↓↓。


色味がツボで見てるとテンション上がる↑↑というか気持ちが明るくなって元気がでます。

あまり安いカーテンではない(私的経済指標によると、ですが)けど、やっぱり買って良かった。
好きなモノに囲まれる、好きなモノがいつでも目に入る、というのは目には見えない形で癒しや活力を与えてくれますね。
他の家具なども好きなモノを少しずつ揃えていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク