Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

フランフランの壁掛け時計をリビングに

クソ売り主を思い出させる残置物

このマンションを購入前からこのブログを読んでくださってる方にはもう聞き飽きた話かもしれませんが、私はこのマンションの売り主である医師とその妻に対して今でもとても不快感を持っております。

それはこちらが意思をしっかり表示し真摯に対応していたにも関わらず、売買契約当日の朝、売り止めを言ってきたことやどうしても買いたいなら70万円の値上げ、を言ってきたことだけでなく、その後も非礼・無礼な態度を取られました。

この売り主とのアレコレはこのあたりを読んでやってください。

まさかの売り止め!契約日当日に?
さきほど不動産会社さんから電話があり、売り主の方から例の物件を売り止めにしてほしい、とのこと。 何でも思ったより人気があるので、値段を...
うーーん、結局・・・悔しい(爆涙)、こんな事ってあり????
今日は気持ち良く契約したかったのに・・・ 契約数時間前の朝イチから売り主の 「もっと高く売れる気がするから売り止めにする」 ...

医師の夫はそれほど悪い方のようにはお見受けしないのですが、その毒妻に対してはもし、どっかで遭遇したら髪の毛引っぱって引きずり倒したいくらい・・ってかそんなんじゃ気が済まねーっつうの!

まぁ、この話をし始めちゃうと延々続くので一旦横に置いといて・・・

で、この医師夫妻、都内近郊に何件もマンションを所有していて賃貸に出すでもなく、都心のマンションをメインの居住とし、その他のマンションを気分で転々とする・・・と言うライフスタイルだったらしい。

経済力が無ければネカフェ難民と一緒じゃねーか。

で、この医師の妻は部屋を色々いじくるのが好きだったみたいでこのマンションも小さいところを色々いじくってやがってます、サイテーのセンスで。

それらを一掃したいのですが、なかなかサクサク進まなくて。

進まない原因のひとつは気に入った家具や照明がなかなか見つからないこと。

その一つが売り主が置いていったこの壁掛け時計でした。↓

ダ~サくてうるさい古時計、クソ売り主の時計~♪

ハッキリ言ってやっすい時計です。

医師の奥様ともあろうお方がこのような壁掛け時計でご満足とは・・・おいたわしや・・・

しかもこの時計、秒針の音がデカくてうるせーったらありゃしない。

このマンションはとても静かなところが気に入っているのです。

なのに、深夜の静けさと私の心を苛立たせる「カッチカッチカッチカッチ」という音が寝室にまで響いて寝しなにあの売り主クソ婆ぁを思い出してしまうことが多々あった。

しかも、この壁掛け時計、何度直しても位置はズレるし、時間はどんどん進むし。

このあたりは、言うことがコロッコロずれたり、約束の時間を一度も守らなかった元の持ち主をほうふつさせる。

一度はこの時計を外してしまおうと思ったのですが壁に時計型に跡がついちゃっててそれはそれでまた売り主を思い出してしまい見るつどに不快になる。

欲しいものがない時はフランフラン

気に入ったものが見つからないまま、これ以上あの不快な秒針の音を聞くよりは、と思い、例によってFrancfranc(フランフラン)でテキトーなのを見つくろう。

この箱を開けるとですね~

ジャジャ~ン♪、そうこの振り子時計↓

この振り子時計、振り子で時を刻んでいるわけではなく電波時計。

なので、この振り子は全くのお飾り。

当然、外して使ってもOKだそうです。

振り子時計というアナログさにちょっと魅かれてたのでそこは残念。
(>_<)

フランフランのアンティールという振り子の壁掛け時計

この振り子時計(アンティール)は色違いでこのホワイトがあり、どちらかというホワイトの方が好みだったのですが・・・

家のドアや窓枠の色などと併せてこちらの色にしました。

さっそく掛けてみた。

あら、可愛いじゃないっすか(自画自賛♪)

すごく気に入って買ったわけじゃないのですが、木目調の色合いが室内にマッチしてる感じ。

少なくともこの状態↓よりはイイよね~(自画自賛♪)

ってことでバイバイ、クソ売り主の古時計♪

キミには罪はないんだけどね、でも深夜うるさかったね。

壁掛け時計、音は静かで深夜は秒針をストップ

この時計は秒針の音が静かでこれならスーパー静かな深夜でも気になりません。

リビングと寝室の境のドアを閉めてしまえばほとんど聞こえない。

それでも気になるようなら深夜は秒針を止めてしまう設定ができるそうです。

ってか、最近の時計ってほとんどそういうのがついてるってフランフランのお兄さんが言ってました。

ただ、電波の調子が悪いのかなかなか時間が自動設定されず場所を変えたりリセットしたりで時間が合ったのは動き始めて24時間後くらい経ってから。

でも、この壁掛け時計のおかげでクソ売り主の残像が少し薄まりました。

家具や小物ってそれ自体が気に入って買ってしまうことが多いのですが、やっぱり部屋全体のコーディネートを考えたほうが結果的におさまりが良いですね。

ほんっと、コーディネイトはこうでねいと

と昭和のギャグを言ってみた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク