不動産 おとり広告の事例を一つ

スシローのおとり広告が話題になってますが・・・

回転ずしチェーン最大手「スシロー」が宣伝していた期間限定のすしを実際には販売しなかったのは「おとり広告」に該当するとして、消費者庁は運営会社に対して景品表示法に基づく措置命令を出しました。運営会社に

しかし、おとり広告と言えば何と言っても

不動産

ですよ。

よくあるのは賃貸で良い条件の物件を見つけて問い合わせたら

「今、さっき決まっちゃったんですよぉ~!!」

と言うヤツ。

ま、ウソかホントは確認のしようがない分モヤモヤが残る・・・

賃貸だけでなく、分譲でもありましたよ。

ワタシが物件を探し始めたばっかの頃、2016年の暮れですが・・・

この物件ですよ↓小竹向原の。

ま、ま、ま、まさか、そんなぁ~!!!!
でかい、ショックがでかい、う~ん、ショックがデカ過ぎて。。。さっきトンカツ食べちゃった。 まさか、まさか、まさか、あの物件にもう他に買...

築年数は古かったし、小竹向原駅からちょっと歩くし・・・とマイナス面はあるものの最上階で見晴らしは良いし、何よりお値段がお手頃でしかもフルリノベーション。

しかし、まだ物件探しを初めて間も無い頃だったのでこんなに早く決めて良いものかどうか迷ってる間に中国の方に現金で持って行かれた・・・という。

しかし、不動産屋からそう聞かされてこの物件がまだネットに出てるので問い合わせたところ情報の更新に2~3日はかかる・・・と言われ。

しかし、その後2週間経ってもある1つの不動産屋のサイトにだけはこの物件が出ている。

これはワタシがフリーランスという最も住宅ローンに嫌われる属性のため、不動産会社がワタシと手を切るためにテキトーな事言ってんじゃないか?と疑心暗鬼にすらなっちまったよ。

で、再度、問い合わせたところ調べてくれて、やはりおとり物件(そうは言わなかったけど)として出している可能性が高いということですぐに下げるよう手配したという。

やっぱり、おとりってあるのね・・・
今日の東京地方は年末とは思えない生暖かい雨の一日・・・ しかも天気予報では夕方から雨って言っていたのが、かなり早い時期(お昼前頃)から...

今、思えばあの物件にしとけば良かったかなぁと思ったりもするんだよね。

なにしろ、おとり物件として使うくらい好条件ってことだし。

細かいとこは気に入らないとこあったけど、立地はまぁまぁ、価格はお手頃、総住居戸数もそこそこだったし。

ただ小竹向原は以前に近所トラブルに悩まされた場所だったことやマンション名がどうも気に入らなかったんだよね、細かいこと気にし過ぎ?

当時はまだ郵便で契約書や書類のやり取りをすることが多かったので、そこにこのマンション名書くのイヤだなって思っちゃったんだよ。

ま、こういう名前ではありませんが・・・

悲報】ワイ、賃貸物件名があまりにもダサすぎて住所を書くのが恥ずかしすぎるwwwww : エッッッ

「こんなマンション名のとこに住んでるヤツがクリエイティブなワケない」って思われそうで・・・ってこれこそ気にし過ぎだよな。

そんなとこに見栄張らず、あの時あの小竹向原のマンション買っておけばこんな東京ホームシックになることなかったのにな。

城北中央公園↓にも近い小竹向原・・・あぁぁ、あの日に時を戻してぇ~!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク