給湯器の寿命 は10年?!気になる値段は?

東京ガスが来てくれたけど

昨日のブログに書いたように、突然「140」というエラーコードを表示して機能停止に陥ってしまった拙宅のガス給湯器。

正常な時↓

ガス 給湯器(ノーリツ)、お湯が出ない!エラー 140が表示
入居後初のトラブル?!ガス給湯器がおかしい・・・ 昨日、入居して約1年経過で何のトラブルもなく良かった、良かった的なことをノーテンキに書い...

昨日の夜、東京ガスの方が見えてチェックしてくださいました、幸いガス給湯器本体はまだ使えるので部品の交換だけで済むそう・・・

まだ使える・・・って当たり前じゃん、10年も経ってないし、前の住人はセカンドハウスでそれほど使用頻度も高くなかったし、私だって一人暮らしだから使用頻度少な目・・・と思ったのですが、東京ガスの話によると、給湯器の寿命は10年、なので10年経ってなくても不調になることはあるそうです。

それにしてもなぁ~、ウチのガス給湯器は同じ年数のものより絶対使用頻度は少ないと思うんだけど・・・

給湯器の寿命は10年・・・

給湯器の寿命って10年って短命過ぎじゃないですか?

だってガス給湯器って必需品だし、トラぶった場合はガス漏れとか近所を巻き込んだ災害になるかもしんないじゃーん。

それに前に内見した物件で25年近く給湯器を交換してないって言う物件があったぞ、という話をしたら、

「それは奇跡ですね、20年を超えるというのは珍しいです」

と言われてしまった。

そうなの?私、てっきり25年~30年、もつと思ってたよ。

給湯器の寿命が短い理由は部品?

私が釈然としない顔をしてたら、東京ガス曰く、

「本体そのものより部品が製造中止になっちゃうんですよね、本体が製造終えてから7年間は部品を提供しなければならないけどそれ過ぎると部品が無くなってしまうんですよ」

え””--、その7年って言う数字、おかしくね?

あと、部品さ、もっと末永く幸せに使えるような部品にしちゃくれませんかね。

部品交換は問題の部品だけ?壊れそうな部品も交換する?

今回は幸い部品の交換だけで費用も1万5千円~2万円ほどで済むそうでホッ。

ただ、ウチのガス給湯器の場所がちょっと工事しずらい場所にあるそうで、修理が大変そう。

そのせいかどうか、東京ガスさんからこんな提案をされました;

「今回問題の部品だけを交換しますか?それとも問題が多く出やすい部品も交換しますか?」

部品の交換ってパーツを色々外して手間と時間のかかる作業らしいです。

なので、問題のある部品だけでなく、比較的問題が起きやすい部品もついでに交換しては?という提案だけど。。。

ちなみにお値段は3万円ほどになる。

これって、どうっすか~??

問題が起きやすい部品って言っても現状、ウチのには問題起きてないんですよね?

だったらそこまで換える必要ないじゃん!と思うし。

それを交換して給湯器の寿命が延びるわけでもないらしい。。。

とりあえず問題の部品だけを取り換えてもらうことにする。

修理は来週だそうです・・・

え”---、それまでこの状態???

お湯は出るけど、お風呂はビミョウ

給湯器が熱を持ってしまうと給湯器の電源が自動で切れてしまうけど、熱を持ってしまうまではお湯は使えるのでそのヘンを調整して使ってくれ、とのこと。。。

大好きなお風呂は大量にお湯を使うため昨夜はシャワーだけにしました・・・トホホ。

今日はお湯張りたいなぁ~。。。

入浴剤も決めてるんだけど・・・

このバブのエピュール↓香りが良くて芯から温まる系の入浴剤

今、気がついたんだけど、このバブのエピュールってドラッグストアで買うとほとんど定価なんだけど、アマゾンだとこんなに安いんだ・・・

これからは絶対アマゾンで買おう!

ガス給湯器、気になるお値段は?

ガス給湯器の寿命が10年(Minosukeさんのコメントによると実質はもう少し長く使えてるみたいですが)とすると、拙宅のガス給湯器もあと数年の命・・・

買い換えの際の気になるお値段、千歳烏山の友人が約50万円って言ってたからなぁ・・・

恐る恐る、東京ガスに聞いたところ、

「50万円なんてしませんよ」

あ”--、良かった、だよね~、50万円は世田谷価格だよね~・・・

と安心しかけたら

40万円台で大丈夫ですよ、多分。」と来た。

え”?大して変わんねーじゃん。

50万なんてしませんよ、その半分くらいです」っていうのを期待してたんだけど・・・・

やれやれ、お風呂入ってこようかな・・・

一昨日みたいにシャンプーの途中で水になったりしませんように!お願い!!!

( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク