Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

不動産に無知な私の誤算

ブログのデザインをちょっと変更してみました

昨日の日曜日は天気が悪かった上に外出の予定も無かったのでこのブログのレイアウトを少し変更してみたりしたのですが、気づいていただけましたでしょうか?

まぁ、今までは自分がPC上で見ることが多いのでPCファーストのデザインだったのですが、もっとスマホでも見やすいようにと・・・

それほど大きくは変わってないんだけど、本当は趣味の写真を使って有楽町沿線の街ブログみたいにするつもりだったので、写真を入れた時に映えるようあんまりいじらずにミニマルな状態にしておいたのです。

ただ、そうするとスマホで見ると見づらかったり遅かったりするのでテンプレートを変えてちょっとだけイジってみました。

まだ、肝心の有楽町線沿いに物件が見つかってないわけだし。
それには色んな誤算がありまして。。。

誤算1

今(2016〜2017)は物件が高い時!という事を知らなかった。
そもそも、9月に友人から10年前に800万で買った物件を1100万で売り出す、という話を聞いた時に「じゃ、今は買いじゃねーじゃん」と考えるべきでしたね。

不動産関係者は

物件価格は高くなっているが、その分金利が下がっている

と、金利が下がっていることを強調しますが、私のように最長でも15年、できれば10年くらいにしておきたい場合は低い金利の恩恵は少ない、と思います。

だったら金利が低いより物件価格が下がってる方が有り難い。

誤算2

そもそも私の住みたいエリアに単身者用の分譲物件が少ない、ということを知らなかった。

うーーん、単身者用の1LDKくらいの物件自体が少ない(とはいえ以前より増えたみたいだけど)から何とも言えないんだけど、じゃ、どのエリアにこの辺りの物件が多いんだよ、と思うのですが。

確かに1LDKとかだと2人で住むにはちょっと窮屈だろうし。

独身の時に、こういう間取りの物件を買ってあとで結婚するような場合はどうするんだろ?やっぱり売るのかしら?

氷川台、桜台、平和台、近辺でそのようなハッピーなご予定のある方、ぜひご一報をいただきたいものです。

誤算3

中古物件の購入に関わる諸費用をしっかり把握していなかった。

えぇ、全く把握しておりませんでした。手数料、や文書作成がどうのこうのっていう費用とか、不動産取得税(←これ、完全に初耳)とか、保険を一括で払うとか。

このあたりの諸費用で物件価格の約1割を上乗せして考える必要があります。


まとめてみれば私、不動産というものに対して全く無知だった。
情弱と言ってもいいかも。

物件を購入された方はこの辺のことを全て把握してから購入されたのでしょうか?

私の友人のうち、二人は全然固定資産税のことを考えていなくて結構ブルーになってましたけどね。

まぁ、買ったら買ったで何とかなっちゃうものなのかなぁ〜(すでに投げヤリ)

↓↓氷川台、石神井川沿い、このあたりは確かにファミリー向けのマンションが多いですよね。

氷川台、石神井川沿い 2016年桜の季節、

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク