東京都内の初詣なら、2020年もやっぱ神田明神

2020年も明けて3日目、今日、初詣に行ってまいりました。

初詣は毎年行ってる神田明神、今日は天気も良くて最高の初詣日和。

神田明神に来るたびに気になるこちらのマンション↓↓↓。
神田明神のすぐそば、分譲だよね、いくらくらいなんだろう?

あと毎回このマンションをじっと見てるんだけどベランダに人がいるの見たことないんだよね。あと洗濯物を見かけないけど、なんか規約とかあるのかしら。

こんなマンションに住めたら立地も最高だし良いなと思うけど、この時期は迂闊にベランダに出られないよね。
あと、うるさいかもね、特にこの時期。

今年も10時くらいに到着。
昨年も同じくらいの時間に来たのですが、1月4日だったせいかもう少し空いててサクサク進めたのに、今年は境内に入ってからお参りまでに時間がかかる・・・

上の状態からここにたどり着くまで20分くらい。
大晦日とか元日はもっと激混みでしょうがせっかちな私は20分でもキツイ。

毎年遭遇する現象ですが、いざお参り、と言うときになって財布をゴソゴソやってさい銭を探す年配のご婦人方にイライラ。
自分もオバサンなのを棚に上げて
「ったく、オバサンは・・・」と思う。

せっかちな私はそんなことにならないようおさい銭はすぐ出せるようにポケットに入れておくのですが、去年はポケットに入れたポケットティッシュにさい銭が入り込んであせればあせるほど取り出せず、焦ったぁ。

その教訓を生かして今年はしっかりさい銭を握りしめていたのですが、今度はいざ、さい銭箱におさい銭を投げ入れようとしたら汗でくっついてて離れず足元にチャリ~ン♪

他人様に迷惑をかけないよう心掛けた結果なんですぅ・・・

無事、お参りを済ませたあとは去年のお守りをこの古神札納め所へ。

で、神田明神で一番楽しみなのはお守り♪

今日は混んでいたのであまりゆっくり選ぶことができず・・・

この3つにしました。
IT情報安全祈願のお札は毎年買ってます。
ずっと同じものなので買い替える必要もない気がしますけど、まぁ縁起物なので。

あとは「夢叶守」と願いが叶う「福こづち
こんなんで夢や願いが叶えば苦労は無いのかもしれませんが、まぁ縁起物なので。

それにしてもお茶の水から神保町にかけてはいつ来ても楽しいね。

カフェやカレー屋さん、楽器屋さんが多くて。

街を歩いてるだけでテンション上げ↑↑

神保町の三省堂書店本店。

以前の同僚で実家がお茶の水というコがいたけど、ほんっと羨ましいわ。

お茶の水に住んでたら都心はどこ行くにも便利だし。
ほとんどどこでもドア状態だよね。
と、お茶の水まで往復1000円近くかかる身としては妬ましい。

以前、池袋に住んでた頃よく遊びに来たけどその時は往復380円

現在、氷川台からでもお茶の水まで往復で484円・・・今の半分か。

そういえば最近、PASMOの減りが早いんだよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク