Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

災害に強いマンションの選び方とハザードマップの読み方 セミナーに参加

災害に強いマンションの選び方とハザードマップの読み方

3連休のド真ん中11月3日に「女性のための快適住まいづくり研究会」が開催した

「災害に強いマンションの選び方とハザードマップの読み方」

というセミナーに参加してきました。

場所は銀座、というか有楽町のイトシア。

あいにく、天気が曇りでして・・

セミナー前にコーヒー飲みながら銀座をブラブラ・・・

有楽町イトシアのオフィスビルの11Fに「女性のための快適住まいづくり研究会」のマンションライブラリーがあります。

おなじみの「女性のための快適住まいづくり研究会」

マンション購入前から何度も来てる場所なのでおなじみ。

セミナーは1時~2時半までの1時間半ですが、どうせ最後の30分はこの「女性のための快適住まいづくり研究会」が手掛けてるマンションの宣伝なので実質60分くらいか・・・

12時45分開場、ほぼ開場と同時に入ったのですが既に数名先客がいらっしゃいました。

机に置かれている午後の紅茶は支給品、あざーっす。

台風19号の影響か、セミナーはほぼ満員

50名の定員、ほぼ満員だったようです。

このところ相次いだ台風被害のせいか通常の購入前の人を対象にしたセミナーより参加者が多かった気がする。

既に購入しちゃってる場合はたとえ、今さらそのマンションが災害に弱い、とわかってもどうしようもないわけですが。

ハザードマップの見方の実例では台風19号で被害が大きかった千曲川沿いのハザードマップを取り上げて説明。

説明も何もこのあたりのハザードマップ、真っ赤じゃん、と言う感じでして。

ハザードマップの見方は意外と簡単

ハザードマップって見方がよくわかんなかったけど、要は真っ赤になってるとこは危ないってことだよね。

あ、ハザードマップは各自治体のホームページでも見られるようですが、国土交通省、国土地理院が運営している、

重ねるハザードマップ」:

重ねるハザードマップ |身の周りの防災に役立つ情報をまとめて閲覧

わがまちハザードマップ

全国のハザードマップ公表状況をまとめた「わがまちハザードマップ」です。

が便利とのこと。

実はこのマンションを買う時、自分ではハザードマップを確認しなかったのですが、(ってかさ、あれこれやること多過ぎてそこまで気がまわらなかった)不動産会社の方で確認してくれて、大丈夫なエリアだと聞いてたので心配はしなかったのですが、気になって再度確認するとやはり大丈夫でした、ホッ。

ただ、ちょっとズレて柳瀬川、新河岸川、目黒川のほうになると真っ赤になるんだけど。

柳瀬川に近い物件の思い出

柳瀬川といえば、物件探しが埼玉に突入してからここ以外にもう1件心惹かれた物件があった。

それが柳瀬川に近い場所にあった物件でとにかく広くて白いリビングが素敵だった、その時の話はここ↓に書きましたのでよろしければ読んでやってくださいな。

白シャツの高橋一生が現れそうな南向きの白くて広いリビングにやられた
今日の午後イチで先日来、こちらに書いている埼玉突入物件、内見に行ってきましたよ。 東上線は成増から向う(埼玉方面)はほ...

結局、この柳瀬川近くの物件は窓を開けておくと電車の音が聞こえることや、価格の点でどうも不明な事が多く(当時、担当してくれたD京不動産のS氏がまたイミフな説明だったんだよね~)見送りました。

何気なく気になってハザードマップを見たらけっこう洪水のリスクが高いエリアだった。

洪水のハザードマップの危険度は5段階なのですが、2番目に危険なエリアと3番目に危険なエリアのちょうど間くらい。

こんな感じっす。

紹介された部屋は最上階だったし、一番危険な赤いエリアではないのでそこまで神経質にならなくても良いかもしれないけど、うーん、D京不動産のS氏はこの危険性を知っててこの物件を薦めてきたのだろうか・・・

このS氏に対しては不信と信頼がもうラグビーのスクラム(ブームに乗ってみました)のようにくんずほぐれつで信用して良いものやら何やらでいつも話した後に妙な残尿感のようなものが残ってスッキリしなかった。

多少、洪水の危険性があっても一番上の階なのだから、と思ったのかな。

絶対に安全なエリアは?

まぁ、この日の講師の高橋隆介氏も水害のことを考えたら2階以上を買った方が良い、と言いながらご本人のマンションは1階だそうです。(^_^;)

曰く

「絶対に安全なエリアなんてものはない!」

だそうで。

でも、以前「女性のための快適住まいづくり研究会」の代表:小島ひろ美氏は確か、地盤やその他で一番安全なエリアは皇居周辺だって言ってたよね。


不況こそチャンス! シングル女性のマル得マンション選び

まぁ、そう言われてもそこに住居を持てるわけではないので、要らんがな、と言う情報ではあるけど。

でも、もし皇居周辺が一番安全だとしたら、昔からそれがわかっていてあそこを皇居にしたのだろうか?

たまたま偶然、あのあたりが安全地帯だったってのは考えにくいよね。

危険な安全地帯(ま、玉置のオッサンだけね)↓↓↓


安全地帯 ゴールデン☆ベスト

セミナー後半は例によって

このセミナー、それほど目新しくはなかったけど、一応ハザードマップの見方もわかったし、「住宅性能評価書」や地盤の話なども聞けたのでまぁ良かったかな。

ただ、後半はもう、この会が手掛けてるマンション「サクラティアラ何とかカンとか」の宣伝になってしまったのでもうそのあたりでお開き。

朝飲んだスタバのワンモアチケットを使って再度、スタバで寛ぎながらセミナーで聞いた話を何となく反芻。

ハザードマップに関しては川の周りはもれなく赤い。

でも、地球温暖化が言われる前はさほど気にしなかったよね、せいぜい岸辺のアルバムくらいで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク