氷川台、人気の要因を探る

氷川台がなぜ物件が少ないのだろう、そしてなぜ人気があるのだろうか?
物件が少ないのが人気を煽ってるのかもしれませんが。。。

わたし的に氷川台の魅力を検証してみたいと思います。

1. ティップネス 氷川台

まず、ティップネス 氷川台の存在、え、そこ?と言われそうですが、はいそこです。

氷川台にティップネスができたのが2007年、そして翌年副都心線が開通しました、その辺りから氷川台が一層人気出てきたような気がします。
賃貸で2006年と2009年にこのあたりで部屋探しをしましたが、結局見つからず千川と平和台に落ち着きましたもの、あ、千川も平和台も良い所ですけどね(;^_^A 。

フィットネス系のジムは氷川台近辺には無くて東武練馬のティップネス、大山のコナミ、まぁ、池袋だったらいっぱいあるけど。
正直、氷川台にティップネスができた時、どうなんだろ?と思ってましたが会員さん、結構多いですよね。絶対黒字店舗だと思う。

で、会員さんの中には例の練馬豪族が多いのですよ、フツーのオバサンとか思ってたらとんでもない金持ちだったりする。。。また、そんな風にも見えないから余計・・・

↓↓ティップネス 氷川台です、二週間くらい前に撮影したもの。新しくてキレイです。ティップネスはいくつかの店舗に行ったことがありますが、氷川台はかなり設備の整った店舗だと思います、特にシャワーやパウダールームなどの水周り、トイレの数も多いし。
前の道路の車の通行量が結構多いのと電線が多いせいで上手く写せない・・・

2. 城北中央公園

でも、城北中央公園って氷川台より東武東上線の上板橋の方が近くないですか?氷川台駅からだとかなり歩きますね。
この公園の存在がこの地域に付加価値をつけているのは間違い無いと思います。広くて、遊具もあって御覧のようにドッグランもある、犬を飼っていて小さい子供がいて、と言ったファミリーにはうってつけでしょうね。
まぁ、私は子供もいなければ犬もいませんが。。。

3. 石神井川沿いの桜

桜なんて3月下旬から4月の初めにかけて、ほんの短い間じゃないか、と思いますが、それが楽しみになるくらいここの桜は見事です。昼日中の桜も見事ですが、夕暮れ時の桜がまた切なくなるほど美しいのです。
この写真は今年の桜の季節、もう葉っぱが出てしまっているのですが、そんなこと気にならないくらいキレイでした。
どういう違いがあるのかわかりませんが、桜だけだったら城北中央公園の桜より、石神井川沿いの桜のほうが美しく見応えがある気がしますね。

4. 練馬 大地主 練馬富豪の存在

はい、私が練馬豪族、と呼んでいる練馬の大地主さん達の存在です、たまにこの人たちが土地を手放してくれたら相当数のマンションが建つんじゃないかと勝手な事を考えてしまいますが、この大地主さん達の豪邸がところどころに存在することでこのエリアに高級感が出るのかもしれません、とはいえ練馬じゃねーか、と言われそうですが。
こういった方々の末永い繁栄をを願うととともに、でも、そうなると永遠にこの地域、物件が少ないまんまだよね~というジレンマで日曜の夜が更けてゆく・・・

物件価格下がらないかな・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク