中古物件って売る側も大変だわ

私が欲しかった氷川台の物件の担当者Fさんに、今日やっとお目にかかることができました。

とても気さくな良い方で私が疑問に思っていたこともすべて聞いてみたのですが、答えていただける範囲で丁寧答えていただきました。

それを聞いてるうちに「売り主側も大変だなぁ~」とつくづく思った。

昨日のブログで売り主さんのほうの事情も二転三転している、と書きましたが、売り主さんの事情と言うよりも取引している不動産会社との絡みなのでしょうがない、というか。
かいつまんでいうとフツーには売れなかったため、ある不動産会社が買い取る、という話になっていたようですが、物件のある部分を理由に大幅に値引きを要求してきたため交渉決裂中、みたいなやつ。

でも、中古物件って売り出してすぐに売れちゃうものもあれば、売れないのは数か月経っても売れない、この差ってナンなの?ほんと。

とはいえ、売り主さんは当然ですが、やはり元の価格からはそんなに下げたくないようです。
まぁ一応こちらの希望価格を告げ、多分、売り主さんは気に入らない価格だと思いますが、とりあえずFさんに間にはいっていだたいて、という事で。

ただ、その前にリフォーム代がいくらかかるか正確にはわからない、ということで先にリフォームの見積もりをしてもらうことになったのですが、何かいまシーズンなのかリフォーム業者さんはとても大忙しらしいです。なのでリフォームの見積もりは来週になってしまうようです。

でも、その間にもしかしたら売れちゃうかも・・・そうなったらそうなったでしょうがないですね、とても良い物件だとは思いますが、Fさんから色々聞いてるうちにこの物件、もしかしたら結構お金がかかるかも・・・と思えてきたのです、思えてきたというか、実際にかかるんだと思う、管理費がかなり高めだし。光熱費もかかりそうな造りになってるし。大規模修繕とかも考えると。

多分、このマンションにお住まいの方はある程度の所得のある方ばかりなのではないかと思われます。

正直、ちょっと1人で住むにはお金がかかる物件な気がします、それほどは広くないんだけど。

つくづく自分のショボい経済力が情けない・・・なので今日の夕飯はしょぼーくカレー職人にしときます。

今日、新宿御苑の職員(71歳)が一部の外国人客を無料で入場させていた、とのニュースがありました、新宿御苑は時々写真を撮りに行くのですが確かに外国人多いな。
何でも、この職員は外国語でまくしたてられたことがトラウマになってトラブルを避けるためそうしてたようです。で、この件で退職されてしまったようです。
ちょっとお気の毒な気がします。思いっきり日本語で怒鳴り返してやればいいのに・・・と思いますけどね。
外国人だけ無料で入場 新宿御苑、職員を処分 (朝日新聞デジタル)

最近、本当に都内に外国人観光客増えましたね、新宿御苑なんてヘタすりゃ日本人より外国人の方が多いんじゃね?ってくらいに。
ってことで新宿御苑の写真を載せてみました。2016年の2月?梅の咲く頃

新宿御苑,2016 年2月

新宿御苑2016 年2月

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク