氷川台で理想のマンションを見つけるのはほぼ不可能

2月15日にアットホームから届いたお知らせメールなのですが(マンション名は部分的に消してあります)。

この氷川台の方のマンション、

・氷川台駅から徒歩8分、

・72.79平米

で2680万円ってちょっとお手頃じゃないですか?

これはきっと築年数が50年レベルかなぁ・・・と思い調べてみると、築年は

・1987年4月

築年数は約33年かぁ・・・

それでも氷川台でこの広さで2000万円台ってちょっと珍しい。

ただねぇ・・・

管理費&修繕積立金がですねぇ・・・

合わせて約5万円近くだったんですよ、70平米超えなのである程度高いのはわかるけど。

でも、このマンションは3階建てでエレベータは無さそうなのに、なんでそんなに管理費が高いんだ?

と思ったら案の定、

・総戸数:16戸

この総戸数だと確かにあっという間に管理費&修繕積立金が上がる、上がる↑↑↑↑。

もう、アゲアゲ↑↑↑↑。

約5万円となると上京ガール達の希望家賃とほぼ同じ。

しかも、今後上がる可能性は大!っつうか、ほぼ間違い無く上がる。

10年後、20年後にはいくらくらいになってるのだろお?

住宅ローン以外で毎月5万円以上の固定費、となると賃貸より分譲の方がお得!とは言い難い。

ただ、このマンション、近くにひばりという安いスーパー(若いころよく行ってました)もあり、城北公園も近く、通りからも外れてるのでワタシ的に立地は最高なんですよね。

そのせいかどうか、このマンションはすぐに売れてしまったようで結構前からこの状態↓

確かに管理費&修繕積立金は高いけど物件価格自体はオトクな感じするしなぁ~。

家族で住むには良いのかもね。

72.79平米はいくら何でも一人暮らしには広すぎるし、老後5万円以上の固定費ってちょっとリスキーなのでワタシにはナシな物件ですが。

でも、氷川台の中古物件ってこういうの多いんですよ、つまり;

・立地がめっちゃ良い

・総戸数が少ない

・管理費&修繕積立金が高い

という物件。

これは私が2016年に分譲探しを始めた時、氷川台はもともとの地主が多いせいじゃないか?と睨んであの地主さん達が土地を手放してくれたら相当数の分譲マンション建つんじゃないかとこちらに書いたのですが。

氷川台、人気の要因を探る
氷川台がなぜ物件が少ないのだろう、そしてなぜ人気があるのだろうか? 物件が少ないのが人気を煽ってるのかもしれませんが。。。 わたし的...

これがあながち間違ってなくて、この間の氷川台のデュオヴェールもこうした地主さんの一人が手放した土地の一つ。

新築マンション 内覧会 初体験ブログ
始めての新築マンション内覧記 こんにちは、3連休のド真ん中、いかがお過ごしでしょうか。 正月明けて内見した氷川台の新築マンション、デ...

税金対策などで土地を手放す、といってももともとがスッゲー金持ちなので全部を手放すワケはなくチョビチョビ手放すわけですよ、そうするとどうしても総戸数の少ない小規模マンションになるわけで。

で、そうするとどうしても管理費&修繕積立金は高くなる・・・

うーん、考えるとヤンなっちゃう、土地も財産もないワタシはせいぜいルピシアの紅茶とベルトンヌの焼き菓子でプチ贅沢。

あぁぁ、氷川台、城北公園にもうすぐ見事な桜の季節がやってくる・・・

氷川台、城北公園 2017年

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク