Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

佐々木義人 vs. ビッグダディ、どっちがマシ?新・漂流家族(後編)

新・漂流家族(後編)、佐々木義人のキャラが強い

ビッグダディの元ヨメの再婚相手(長ったらしいわい!)、元プロレスラーの佐々木義人(ささきよしひと)ですが、けっこう美味しいキャラかも、と今日のザ・ノンフィクション – 新・漂流家族(後編)を見て思った。

先週の前編では元プロレスラーらしい(って言ったら語弊があるけど)アタマの緩そうなとことビッグダディにも通じる封建的なガンコ親父的な面ばかりがハナについて、美奈子、相変わらずだな・・・と思ったけど。

ビッグダディの元嫁、美奈子が再婚相手と新座市に一軒家を購入とは
ザ・ノンフィクションにビッグダディの元ヨメ、美奈子 今日のノンフィクションは久々に見応えがあった・・・っつうか、ノンフィクションらしいとい...

今日の後編を見て、コイツ(佐々木義人)、意外と良いヤツかも・・・と思えてきた。

少なくとも小賢しく立ち回るとかそういうの無さそうだし・・・

まぁ、そういうのがあったら絶対に美奈子と結婚しないだろうけど。

この佐々木義人、と言う人を一言で言うなら一本筋の通ったバカ、とでも言いましょうか。

筋は通ってるというか通そうとしてるし、情にも厚そうなんだけど何しろアタマ悪いんでその伝え方がヘタというかデリカシーがないっつうか・・・

さすが元プロレスラーっつうか、やっぱ元プロレスラーっつうか。。。

今回も壮絶な夫婦ゲンカを繰り広げてます。

美奈子、ビッグダディの時もたびたび、派手な夫婦ゲンカを公衆の面前でやってましたよね。

ケンカのエキサイト度合はビッグダディも佐々木義人もあまり変わらないんだけど、その後のアフターフォローが違う。

ビッグダディが結構、ほったらかしだったのに比べ佐々木義人はちゃんとケアしてるんだよ。

今回のザ・ノンフィクション、見どころ

今回のザ・ノンフィクション、ヤマは二つ。

1.美奈子と佐々木義人の壮絶な夫婦ゲンカ

2.  第8子誕生(佐々木との間では二人目)

1つめは8人目を妊娠中の美奈子は無通分娩を希望するのだが、肝臓の数値が悪くて無痛分娩はムリ、なので自然分娩しかない。

病院でそのことを告げられ、しかも体調も悪く、すこぶる機嫌が悪い美奈子は病院からの帰り道、車中で佐々木義人と大ゲンカ。

時間無制限1本勝負、開始直前↓

もう、そばにいる子供が泣き出すくらいの大喧嘩で美奈子は怒って車を降りてコンビニに入ったきり出てこない。

こういうケンカしてる時の美奈子ってほんっとふてぶてしくてイヤな女だわ。

元ヤンでケンカ慣れしてる上に、夫婦ゲンカに関しては前のビッグダディと白熱のバトルを何度も展開してるのでやはり強い。

あと、佐々木義人、と言う人、荒っぽいところもあるんだけど根は紳士的なところがあるため、臨月近くの美奈子をやはり気遣う。

5女の蓮々(れんと)ちゃん(6歳)とコンビニに立てこもる美奈子をなだめすかして手を引き、車に乗せる。

この時、蓮々(れんと)ちゃんは不安で泣いていて可哀そうだった。

佐々木義人の苦悩、美奈子の連れ子と上手くいかない・・・

佐々木義人の苦悩は美奈子とのケンカだけでなく、美奈子の連れ子、特に思春期後半18歳の長男、星音(しおん)と17歳の長女、乃愛琉(のえる)との関係にユルいアタマを悩ます。

特に長男の星音(しおん)クンが高校を中退してブラブラしてるのが気に食わないらしい・・・

いやぁ、長男からしたら言いたいこといっぱいあると思うけどね~

それにしてもと書いてしおん

、琉球の、でのえる。。。

すっげー、センスだ、さすが元ヤン。

番組スタッフに食ってかかる佐々木義人

今日の番組前半では家の中で孤立、何しろ子供7人のうち6人は美奈子の連れ子なので自分は疎外感を感じるわけだ

唯一の実子、6女をあやす佐々木義人。

顔が人間離れしてるっつうか・・・

で、この人、怒るとコントロール効かなくなるのか、美奈子からのメッセージを伝えた番組スタッフにまで食ってかかる。

美奈子が次から次へと子供を産む理由

美奈子って人は自分の身体に負担がかかるのを承知で何でこんなに次から次へと子供を産むのだろう?

負担がかかるのは身体だけではない、もちろん家計にも・・・

前回の放送の中で第8子の妊娠を喜びながらも夫の佐々木義人、

「今回が本当に最後だよ」と念を押す。

この言い方、ちょっとデリカシーに欠ける、美奈子はまた不快になるわけだ。

ただ、現実問題としてこの家の家計でこれ以上子供が増えるのは大変だし、佐々木の言ってることはごもっとも。

でもねぇ、もう少し言い方ってもんが・・・

それに比べるとビッグダディは子作りが趣味みたいな人だから、家計だの教育費だの度外視。

これについては佐々木氏に一票。

で、美奈子がリスクを顧みずの次から次へと子供を産む理由は、見てると

かまってほしい

のではないか、と思えてきた・・・

第8子と共に退院し、家中から祝福を受ける瞬間・・・

妊娠中、出産直後、退院して帰ってきてお祝い・・・

その間、ずっと大事にされるし主役なわけじゃないですか。

そんな時の美奈子、スッゲー幸せそう。

出産後、夫から「頑張ったね、本当にありがとう」と言う優しい言葉を掛けられ涙ぐむ美奈子。

この瞬間を待っていたのでは?

番組は最後、第8子の誕生を祝ってめでたし、めでたしで閉めてたけどこの夫婦がこのまま続くとも思えず・・・

第8子(女児)の名前は小雪。

初めてフツーにカワイイ名前がついたって感じですな。

ちなみにこの名前は佐々木のお母さんのユキと言う名前からつけたもの。

最後、指輪を渡して男前なことをする佐々木義人

ほんと、美奈子にとって佐々木以上の男性って見つからないんじゃないかと思うけど。

ビッグダディに比べるとはるかにマシ、と思うけどなぁ・・・

私はどちらも絶対にイヤですが。

まぁ、向こうもでしょうけど。

最後は家族の前で夫の佐々木義人から結婚指輪を渡され大泣きする美奈子。

ってか、結婚指輪、まだ渡してなかったのかよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク