Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

池袋暴走署名活動、南池袋公園で署名してきました

クソ暑い週末、皆さまいかがお過ごしでしょうか、私は以前のブログでちょっと書きましたが、4月に起きた東池袋のプリウス暴走事故の遺族による署名活動に署名しに行ってまいりました。

松永真菜 さんのご主人のブログと署名活動
追記 本日(8/3)、南池袋公園での署名活動に署名に行ってまいりました。 =========================...

場所は南池袋公園、池袋の東口方面からすぐのとこです。

入り口にこのように案内が出ています。

朝10時からで私は10時半頃に行ったのですが、とにかくあっつ~い!!

でも、署名会場には大勢の方が集まっていてやはり皆思いは一緒。

亡くなられた松永真菜さんのご主人が気丈にインタビューに答えられていました。

このご主人、実際に見るととても若く見えてまだ「青年」と言ってもいいくらい。

まだ、青年と言っても良い若さでこんな理不尽な形で妻子を失い、さらにとても公平とは思えないような加害者への対応。

この若者が背負ってしまったものはとても大きくて厄介ではないか。

今日のご主人はこの動画↓の中で幼いわが子にメロメロの柔和なパパの顔から戦いの場所に無理やり引きずり出された戦士の顔だった。

このご主人だって好き好んで戦いたいわけじゃないだろうけど、このままじゃあまりにも納得できない。

そんな思いをみんな抱いているのか、アタマがクラクラしそうな暑さにも関わらず大勢の方が集まって、署名の机の前には列ができてました。

真菜さんのお父様らしき方がインタビューに答えられてたんだけど、見てて切なくて涙が止まらなくなってしまった。

そしてハナも出てきてしまった。

遺族でもないのに泣いてるっつうのもヘンですが。

でも、私の隣で署名していた爺さんは

「私はこれに署名するために朝イチで仙台から来たんだ!絶対、このままにしておいちゃいかん!」

と激しく憤っていた。。。

爺さん、年金暮らしだろうにな、交通費大変だな、せっかくだから池袋、見物してってや。

また、会場のアチコチで

「吉本のあんなニュースを延々とやるくせになんでこのニュースはもっと報道しないんだ!」

と言う声が聞こえた。

やっぱ、みんなヘンだと思ってるんだよね。

その思いのせいか、こちらの慰霊碑募金にも人がいっぱい。

この南池袋公園は松永さんがご家族でよくピクニックをされていた場所でお嬢さんの莉子ちゃんが大好きだった場所だそうです。

あの、クソ爺さんが暴走さえしなければ今日も暑い中をちょっとだけ3人で公園のお散歩とかしてたかもしれないのに・・・

こんな事言うとまた、お叱りを受けるかもしれませんが、この松永さんのご主人はとても素敵な方でした、ぶっちゃけイケメンだし、絵になるし。

真菜さん、あまりにも早く、こんな理不尽な形で世を去ってしまったのは他人から見ても胸が苦しくなる話だけど、こんな素敵な男性にここまで愛された、というのが唯一、救いが持てるところ。

でも、あの暴走したクソインテリ爺さん、今何を考えてんだろ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. cy より:

    kokoさん こんばんは。

    署名されて来たんですね。
    暑い中 お疲れ様でした。
    ニュースで署名活動をやっていたのを見ました。
    仙台から来られた方もいらっしゃったとの事 私も遠いから…なんて言い訳せずに 関西から駆け付ければ良かったかなと思いました。

    突然 奥様と小さなお嬢様を亡くされたご主人とお父様 どんなに無念で遣りきれないかと思うと 読んでいて私も涙が出て来ました。

    高齢者に酷だと言われるかも知れませんが やはりちゃんと刑務所に入って罪を償ってもらいたいと思います。

    他人事ながら 私も遣りきれない思いでいっぱいです。

    • koko より:

      cyさん、コメントありがとうございます!

      はい、署名に行ってきました。
      猛暑でしたが、大勢集まっていてやはり皆この件に感心があるんだなぁと思いました。
      運営スタッフさんも滝のように汗垂らしながら大変そうでした。

      >やはりちゃんと刑務所に入って罪を償ってもらいたいと思います
      これはやはり皆さん共通みたいですよ。
      今のままだとこのまま、うやむやになりそうな危うい感じでほんと不公平感がハンパないですよね。
      これがまかり通ってしまうのなら怖くて迂闊に外を歩けませんよね。
      加害老人は交通の便の良いとこに住んでるし、経済的にも恵まれている、なんでその状況でムリに運転したのか
      そのあたりをもっとつきつめて公表するのは今後の防止策のためにも絶対必要だと思います。

      猛暑の炎天下で怒ったり泣いたりしたせいか、昨日は一日頭痛がして使いものになりませんでした(-_-;)
      私も年齢、自覚すべきかもしれませんね(^_^;)