Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

インプラントが30万円、入れ歯が10万円、だったら・・・

30万円のブリッジをパァ~で30万円のインプラント?

またぞろ、昨日の続きで歯医者バナシなのですが・・・

昨日、書いたようにたった3年半前に保険適用外で入れた約30万円のブリッジをパァ~にしてインプラント・・・というのがどうにも腑に落ちない。

歯医者の治療に疑問が残る、何で保険適用外なわけ?
歯の治療、その後 今年の2月、コロナでてんやわんやになる直前、4年前に保険適用外で30万円もかけて入れた右下のブリッジの一番奥の歯の根っこ...

かといって、このまま奥から二番目の歯が抜けた状態でいるわけにはいかない。
青い丸のとこが歯がない箇所。
(変な写真見せてすまんね、)

一番奥の歯茎に菌が入るまではここは全部白い歯が入っていたのになぁ。。。

自分の歯ではなくセラミックだけど。

ここ1本を入れ歯、ってのはちょっとなぁ・・・

実は私、他にも歯抜けが・・・

実はね、私ですね、反対側の下の奥歯が1本入れ歯を作ったのですよ。

でも、1本だけ入れ歯って使いづらくてほとんど使わずじまい・・・

で、この1本入れ歯も、このブログで何度か書いているA歯科医が2016年に保険適用外で約10万円くらいでいれたもの。

私はできることならここはインプラントにしてもらいたかった・・・

しかし、A歯科医はインプラントにしても骨がどうのこうので長くはもたないみたいなことをおっしゃってたのですよ。

今、考えればこの時点でセカンドオピニオンとか求めるべきだったかもしれないけど、あとのお祭り。

えらやっちゃ、えらやっちゃ、yoiyoiyoiyoi♪

インプラント、2本なら特別価格でご提供

で、ダメ元で現在のT歯科医に

ここってインプラントにできるんですか?

と訊いてみた。

T歯科医はわたしのレントゲン写真を凝視して、

骨の太さは十分あるので大丈夫だと思います。

という。

そしてもしこちらもインプラントにするなら

通常は1本30万円のところを2本まとめて55万円
だと。

番組終了後30分以内にお申し込みの方に限り・・・とは言いませんでしたがね。

まともに考えたら10万円で不便きわまりない1本入れ歯をいれるより30万円でインプラントのほうが良くないですか?

少なくとも私はそういう考えです。

それに入れ歯って結局数年で作り直さなきゃいけないみたいだし。

インプラントに否定的なA歯科医

しかし、A歯科医はハナっからインプラントという選択肢は無かった。

入れ歯オンリーでした。

たった1本でも入れ歯なんてイヤに決まってるじゃん!!

ヨメイリ前だしさぁ(一応な、永遠にだけど)。

思わずT歯科医に

では、なんでA先生はインプラントにしてくれなかったのでしょうか?

と問うと(ぶっちゃけ、ここでT歯科医も「やべッ!」という表情が出た)

うーん、それはその先生の治療方針もありますし、色々と・・・あれやこれやで意味不明

唯一、理解できたのは;

「インプラントには骨の太さもある程度必要、以前のインプラントは今以上に骨の太さが必要だった、だから当時は骨の太さが足りなかったのかも」

って当時ってほんの4年前だよ。

インプラント治療ってのは4年でiPhone並みに進化しちゃうわけ?

おいおい、にいちゃん、おばちゃんだと思ってナメんなよ。

という私の殺気を察知したのかT歯科医は

確かにA先生はインプラントより入れ歯推しでしたね・・・

と苦笑した。

どの選択も納得できない・・・

この時点で4年前に30万円 + 10万円かけて治療した箇所に今度55万円もかけるってバカ過ぎないか?と思えた。

でも、そうしないと入れ歯だよね?

どうしてA歯科医は入れ歯以外の選択肢を与えてくれなかったのだろう?

ぶっちゃけ、彼はインプラント治療ができなかったのか?

保険適用外治療で特別問題無い箇所まで治療してくださったのは病気療養で引退、があったから、というのはうがち過ぎでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク