保険見直しラボに相談して良かった、火災保険見直しで少し安くなる

来週、いよいよ引き渡しです。。。

その前に、私、火災保険まだ決めてない!!!

不動産会社から紹介されたあいおい損保

実は今週の月曜、住宅ローン契約した時に不動産会社の方から火災保険を紹介されたのですが、その保険がどうも納得行かない・・・

私、知らなかったのですが、2年ほど前から火災保険の保険期間が最長で35年から10年になったそうです。

残念・・・

だって、35年なら一回入ってしまえば、払う時は少し高いけどほぼほぼ忘れてられるじゃないですか。

10年かぁ・・・10年後にはまた同じ金額が必要になるのね・・・

月曜に紹介されたあいおい損保のプランは建物の補償が540万で家財の補償が410万、で10年分の支払いが102,140円というもの。(地震補償5年付き)

建物の補償ってたった540万なの?

家財って家具とか家電でしょう?家具とか家電なんていいからその分建物にまわしてよ、

というのが私の希望。

これって、火事で建物が焼けても540万円しか下りないってこと?

あれ、火災保険って2000万とか3000万とか下りるやつじゃないの?

と言ったら、それは昔の話もしくは木造の一戸建てで、今はマンションだとこういう感じみたい。

うーん、私のイメージでは火災保険って保険金詐欺やっちゃうくらいの高額が補償されるイメージだったんだけど、それって昔の話みたい。

とことん無知だな、私。

で、家財の補償を減らして建物の方をもっと増やして欲しい、と行ったところ、

建物は660万がMAX;
家財も290万がミニマム

私の希望はこの金額配分なら;

建物850万;
家財100万;

だけどそれはダメと言われてしまった・・・

うーん、このあいおい損保、不動産会社の紹介だけどなんか私が何も知らないと思ってけっこう、言いなりになると思ってやしないか?

ま、確かに何も知らないんだけどさ。

そもそも、この保険金額の102,140円ってのが高いのか安いのかよくわかんない。

これは他にも見積もり取って比較しなければ・・・って言っても来週には明け渡しだよ!!

保険見直しラボに見積もり依頼して相談

「あ”~、どうしよ、どうしよっ」とあせってたら保険見直しラボというとこが
無料保険相談でダロワイヨのマカロンプレゼント♪
っていうんでアンケートに答え見積もりを依頼。

保険見直しラボは自宅以外でもOK!

見積もり依頼をすると担当の方が自宅もしくはこちらの指定した場所まで来てくれるらしい。

とはいえ自宅に来られてもなぁ~、色んな書類作成やらなにやらでとっちらかってるし・・・
そうでなくてもとっちらかってるけど。

場所は自宅は引っ越し前で核戦争後の地球のような荒廃状態(ま、引っ越し関係なくいつもですが)なので私は自宅以外で担当者とお会いすることに。

駅近くのドトールを指定。

希望日時を2つ提出。

保険見直し本舗じゃないよ、保険見直しラボ

平日の朝10時に上板橋のドトールで保険見直しラボの担当者に会う。

どうも、保険見直し本舗って言っちゃいそうになる、失礼だよね、ココ間違えたら。

保険見直しラボだから、と自分に言い聞かせる。
無料保険相談なら保険見直しラボ

担当は若い男性、その場で見積もり出るのかな、と思ったら一度社に持ち帰ってから、ということで物件概要とA損保で提示されたプランを伝える。

担当男性曰く、A損保のプランは決して高くはないそうです。

ただ、通常、不動産会社の紹介とかだと割引が入るのですが、それは入ってないようですね、

とのこと。
うーん、なーんか軽く裏切られた気分。

で、さっき保険見直しラボからの2社の見積もりが来たのですがやはりA損保のプランより2万円ほどお安くなってますね。

値段は安くなっても補償内容が劣っていたら元もコもないので、そこはよーくチェック!

で、面倒くさくなって2万円くらいの違いならどっちでもいっかぁ~ってなりそうだけど、通常2万円ってそんな安い金額じゃねーからな!と自分に戒める・・・

不動産は動くお金が大きいのでつい、1万、2万がはした金のように思ってしまうけど、ここは通常の自分の金銭感覚を忘れないように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク