医師の横柄な態度にあきれる、さすが埼玉

ちょっと前に骨粗鬆症の話を書きまして・・・

整形外科で骨粗鬆症とインプラントについて訊いてきた
骨粗鬆症と言われても・・・ コロナの影響で経済的に不安がよぎる中、清水ダイブでインプラントを決めたわけですが、骨粗鬆症が発覚したためインプ...

で、骨密度だけでなく血中のカルシウムの量を検査するということで先日、また病院にいったのですよ。

骨粗鬆症改善のために毎日食べてるヨーグルト↓

で、ワタシのカルシウム値、驚いたことに正常値だったんですよね。

その検査結果、今手元に見つからないのでスクショできないんだけど。

で、整形外科の医師が言うにはカルシウム量は標準なのでこの点では投薬等の必要ナシとのこと。

カルシウム値が正常なのにこれでカルシウムを投薬したら高カルシウム血症とかいうまた別の病につながっちゃうらしい。

ただ、前回と違いこの医師、すっごく偉そうで対応が雑だったんですけど。。。

何で?

私は密かに実は私の骨粗鬆症の検査結果は誤りだったのでは?と睨んでいる。

ぶっちゃけ、この病院での検査結果に疑問。

骨粗鬆症なのにカルシウム値は標準ってよくあるのかどうか知りませんが。

とにかく、この医師の偉そうで面倒クサそうで横柄な態度にびっくらこいて詳しいこと聞けず・・・

もうね、こちらがこの状態はどういうことでしょうか、やっぱり骨粗鬆症の治療は必要でしょうか、みたいなことを聞いても;

「それは前回も説明したでしょ!」

「何回、聞いても同じです!」

みたいな取り付くシマもないって感じ。

こんな医師、初めてだよ。

さすが埼玉だな。

例え私が重篤な病人であったとしてもコイツの治療だけは受けたくないわぁ~。

私ができれば薬を使わず生活習慣の改善でできるとこまでやってみたい、と言っても

「それはアナタの勝手だけど、それじゃ良くならないよ」

と言う。

私はせめて「骨粗鬆症予防の手引き」みたいなのをもらえるかと思ったのですが、

「もう、これ以上話しても無駄だから」

と言われて、はい、それまでよ。

何ずら、この横柄な医師、まだ若造のくせに、末恐ろしいわ。

ほんっと、あきれるくらい横柄だったわ。

埼玉に来て何人かの医師にかかったけど、東京都内に比べ横柄で説明がぞんざいな医師が多いです。

前から書いてるように老後を埼玉で送る不安はここなんですよねぇ・・・

行政も医者もアテにならないとなるとなぁ。。。

自分の健康頼みだよ。

骨粗鬆症の件はそのうち、都内のちゃんとした病院でも一回検査してもらおう。

あと、なるべく病院は都内へGo!

買い物・用事があれば都内へGo!

Go! Go! Go!

こちら↓はHIROMI Go!

*ちなみにこの話はまだコロナの第3波が来るちょっと前、比較的落ち着いていた頃の話です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク