一生賃貸の不安 vs.マンション購入のリスク

前々回に書いたこの話↓について、
「ご友人がマンションを買える経済状態なら購入するよう助言してあげた方が良いのでは」
と言ったメッセージをいただきました。

独身女性の一生賃貸は現実的にアリかナシか
一昨日のブログの最後の方でチラと書きましたが・・・ 友人のMちゃんは現在住んでいるアパートに老後も住み続ける!と言い張ってきか...

それなぁ~・・・

悩むとこだよね、本当のとこの彼女の経済状況知らないしな。

とりあえず貧乏では無さそう・・・というかコロナ前は定期的に海外旅行も行ってたし、ブランドものも持ってたし、飲み会の付き合いは良いし・・・

でも、こういう人ってヘタするとなかなかお金が貯まらないよね。

ただ、彼女は昔から働き者で残業などを進んでやっていた。

が、

昨今、この残業と言うのはむしろ嫌がられる。

しかも、現在友人は派遣でコールセンター勤務。

残業好きな彼女は電話受付時間外で何をそんなにやることがあるんだと叱られることが多いそう。

時間内で仕事を終わらせるように作業の効率化をよく注意されるらしい。

昔は残業好きの彼女は重宝されたもんでしたが・・・時代は変わったな。

メッセージをくださった方はワタシと同じように以前は賃貸派だったのがマンション買ってやっぱり分譲は良い!!と思ったという、そのあたりもワタシと同じ。

ただ、ワタシより年齢は若くまだ40代前半のようですが。

そう、40代前半だったらワタシも友人に買っちゃった方が良いよ、と言えるのですよ。

もうじき60歳に手が届こうという現在派遣の彼女には迂闊に言えないんだよね。

金利が低いこのご時世でも間違いなく住宅ローンの査定は厳しいと思う。

現に数年前にマンション買おうとした時に審査が通らなかった銀行もあったというし。

そうなると自己資金がメインでワタシのように購入後は貯金が激減のスッカラケッチ~になること間違いナッシング。

でも、自己資金を大量投入というのは絶対にイヤだという。

彼女曰く、

ナニがあるかわかんないじゃん、絶対に現金で持ってた方が良い!

ただ、この低金利時代、この考え方はFPなんかに言わせたらすごい突っ込まれるだろうな。

ワタシは老後のことを除いても分譲の方が良いと思う。

やっぱり家賃って勿体ないもん。

だったら、そう友人に言って説得すれば?と思われるかもしれないけど、ワタシの場合やっぱ希望の場所に買えなかったことで100%満足がいく買い物とは言えない。

立地に関しては間違いなく旧居の時の方が良かった。

いまだに電車で上板橋近辺を通るといつまでも名残惜しく窓にへばりついちゃうし。

東上線の車窓から・・・(しかし窓が汚いな)

大好きだったこの公園が見えたりすると・・・

もう、すぐにでも旧居近辺に引っ越したくなる。

それにもし、今後大きな地震や災害があったりしたら、とか考えちゃうと

絶対にマンション買っておいた方が良い!

とも言い切れない部分があるじゃん。

あと、トシを取ると若い頃より大きい決断ができにくくなるんだよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク