Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

自分の年金を調べる、ショックを受ける

禁断の年金支給額

年金受給年齢・・・60歳だか65歳だか、とにかくそのあたりの年齢。

以前は遥か先の話、と思っていたのですが、気がつけばもうそのあたりの年齢、just around the cornerという感じ。

正直、年金なんてとてもじゃないけどアテにできる金額じゃないことはわかっていました。

でも、だいたいこのくらいの金額だろうな、というのはあったのですが、自分の年金を調べた時にそれよりはるかに低かった・・・

正社員期間があっても少ない年金支給額

何でこんなに少ないんだろう?

ここ10年くらいは国民年金ですが、正社員で社会保険だった期間も10年くらいはあるのに。

もし人に自分の年金支給額を話したら

「え、それって月額でしょ?」

と言われそうな年額支給額。

この件に関してはあまり考えるとガチで不安になってくるのであまり考えないようにしているのですが。

自分の年金支給額を調べる

あ、年金支給額の調べ方はこちらの日本年金機構のサイトにログインして調べました。

「ねんきんネット」はこれまでの年金記録や、将来受け取る年金の見込額などご自身の年金に 関する情報をパソコンやスマートフォンから、いつでもどこでも確認できるサービスです

ログインするにはユーザIDが必要で、このユーザIDは申し込みをして郵送で送られてきました。

なので調べたい!と思ってすぐにその場で調べられたわけではありません。

私はマンション探しの時に気になって調べたのですがあまりの低金額だったので、自分の年金支給額を知って以降、管理費と修繕積立金が高いところは避けるようになりました。

まぁね、もともと年金に頼ろうなんて思っちゃいませんが、それでも年とって身体にガタが来たら?

とか不安になる時あるじゃないですか。

マンション探しの時に自分の年金支給額をチェックしてあまりの恐ろしさにおののいてそれ以来、日本年金機構のサイトにはログインしないようにしていたのですが、今日つい魔が差して。

この金額を見ちゃうと色々考えちゃうんだよね~、で、老後の不安が倍加する。

こんな風に考えるのも天気がずっと悪くて気分が上がらないせいもあるけど。

まぁ、今さらどうしようもない自分の年金支給額なんて調べるよりもっと仕事のスキルを上げてこう!って話で。

でも、老後に年金だけで食べていける人ってどのくらいいるのだろう?

80歳まで受け入れる企業

このように↓一部の会社では80歳まで働けるような制度を導入しているようだけど、上手く行くのか。

 家電量販店大手のノジマは、全社員を対象に80歳まで働ける制度を導入した。店舗での販売経験が豊富なベテラン社員らのノウハウを活用すると同時に、若手の育成にもつなげる狙いがある。大手企業で80歳まで雇

こういう会社が出てくる、ということはやはり年金だけで食べていけない人も大勢いるわけだよね。

ノジマで働く、となると接客だよね?

PCやカメラとかだったら結構商品知識あるけど、でも接客をやったことがないからダメだろうなぁ・・・って就職希望なのか?

今後もフリーランスの在宅ワーカーでやっていくつもりだけど、80歳まで受け入れてくれるところがある、というのは少し安心する。

80歳まで受け入れる、といってもワタシを受け入れてくれるのかどうかは、はなはだ疑問ですが。

まぁ、よけいなことを考えず今、目の前にある仕事をやって、あとは勉強しよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク