大地震の夜、徒歩で帰宅(都心~練馬)

大地震から10年目

そういえば、今日は3月11日なんですね。

あの地震から丸10年。

ワタシのようなチョケた人間はあまりこの手の話題にふれない方が良いのですが、10年という区切りの年なのであの夜のことを。

2011年3月11日は港区・芝公園にあるオフィスで仕事をしてましてですね。

ビルの10階にいたのですがスッゲー揺れた揺れた。

しかもお昼に濃厚なバターチキンカレーを食べちゃったせいで揺れるたびに気持ち悪くて吐きそう、トイレに行きたいけどやたら揺れてるんで困った。

2011年3月11日のランチに食べたバターチキンカレー

徒歩でも帰宅するか、電車が動き出すのを待つか

その後、状況がわからずとりあえず電車はほとんど止まってるが帰宅できる人間から帰宅して良い、という話だったので夕方5時前にオフィスを出てとりあえずどっかの駅から電車に乗るかバスに乗るかすれば池袋までつくだろう、とタカをくくったのですが。

電車はぜーんぶ止まっていたため、結局芝公園から練馬区の北町まで歩くことになってしまった。

どうやって歩いたのかあまり良く覚えてませんが、人の流れについてったと思う。

ベルビー赤坂の前を通ったらこんな看板が出てた。

2011年3月11日の画像です

赤坂、飯田橋、池袋・・・ひたすら歩く

で、赤坂を抜けて市ヶ谷ー飯田橋の間が人・人・人で大渋滞だった。

飯田橋を抜けて江戸川橋・護国寺あたりからこの近辺に住んでる人も多いのか徐々に人の流れが分かれていったね。

途中、コンビニに寄ったけど、飲み物やおにぎり、パンの棚は何もナッシング。

で、東池袋・・・

ここを通過するとき、確か時間は夜10時くらいだったと思うけど、

「あぁぁ~東池袋に住んでた頃だったら・・・」

とすごく思った。

でも、当時の我が家はそこから7駅(有楽町線で)も先の平和台・・・

最寄り駅は上板橋が一番近かったのですが、その日は平和台に自転車を止めてあったんで。

帰宅困難者で溢れる池袋駅

もう、池袋近辺で相当疲れたんで、ビジネスホテルかどこかに止まれないかと思ったんだけどさぁ、池袋街中にタクシーを求める人や人が溢れた駅の中にしゃがみ込む人達で異様な光景だったな。

駅員さん達が声を枯らして電車の見込みがつかないことをアナウンス。

で、若い集団はこんな状況下でも明るくキャッキャッやってて、ホント若いって良いなと思った。

で、この時点でもまだそれほど深刻に考えてなかったワタシは早く帰らないと

タモリ倶楽部が見れない、

という一点で頑張って歩き続けたんだよね。

氷川台くらいまで来たらタクシーが拾えそうだったけど、もう、そこまで来たら歩いた方が良いわと思い平和台まで歩いて駐輪場に止めといた自転車で練馬区北町の我が家に帰った頃にはタモリ倶楽部どころじゃない報道特番だった。

週明けて仕事が自宅待機だったので氷川台のティップネス行ったらこんな感じだった。

3/14~17まで営業中止(実際はこの後もしばらく営業中止だったと思う)

2011年3月14日の画像です

練馬までは歩けても埼玉はちょっと・・・

芝公園から練馬区北町、こんな距離を歩いたのは後にも先にも初めて。

今だったら歩けるかなぁ・・・ってか今だと埼玉4区だからとても無理。

友人達はほとんど会社で夜を明かして電車が動き始めるのを待ったそうです。

一人だけ小竹向原に住んでたクミちゃん、当時は青海で働いてたのですが、青海から小竹向原まで歩いて帰ったそうで。

青海から小竹向原って相当な距離じゃないですか、何で電車が動き出すまで待たなかったのか?と聞くと私同様

タモリ倶楽部が見たかった

そうです。

大災害から10年という節目の日にくだらない話ですいません<(_ _)>

ワタシもクミちゃんも多分、あまりにコトが大き過ぎて状況よくわかってなかった。

通常の金曜日と思ってた、というか思いたかった。

それでも氷川台の桜は美しい

こちらは地震の日から約一カ月後の氷川台、石神井川正久保橋のところの桜。

今回の画像はすべて当時のものなので小さくて画像が荒くなってます。

最後に今日、ベランダで撮った写真

平和で穏やかな日々。。。感謝。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク