住まいに対するこだわりを少し考えてみる


中古マンション探しを始めて自分が住まいに対して強いこだわりがある人間であることを改めて認識してます。

そうだよね、今の賃貸決めるときもいくら内見しても気に入ったのが見つからず、某不動産屋さんに

もう、ウチではあなたが望む物件はご紹介できない

と、見事に匙投げられたくらいだし。

結果、予算より2万円も高い部屋で場所も希望のとこよりズレちゃって通勤にはちょっと不便になってしまった(現在は家で働いてるので通勤の必要ナッシング)。

賃貸でさえ決まるまであーだこーだで色々悩んで決めかねたんだから、分譲なんてなったらもうちょっとやそっとじゃ決まらないんじゃないかと思ったけど。
想像以上ですな。

今の部屋(賃貸)を決めた時のポイントは・・・

じゃ、今の部屋を決める時に何が良くてこの部屋にしたか・・・というと

  • 最上階・角部屋(前に住んでいたトコで上の部屋の振動に悩まされたため)
  • 管理会社が大手で管理がとてもしっかりしていた
  • デザイナーズでおしゃれ
  • 賃貸には珍しいくらい広いベランダ
  • 南側に大きな窓と三方に窓があり風通しが良い
  • とにかく部屋に一歩入った途端、とても気に入った

考えてみると、もう、直感というか野生の勘(好きだね、私、このワード)というか理屈抜きにこの部屋に住みたい!と思ったことが決め手だったと思います。

冷静に考えれば

  • 通勤に不便(最寄駅が通勤に便利な駅とは違ったため)
  • 家賃が予算より約2万円オーバー
  • 間取りが希望の1DKではなく広めの1K

と、実質面では結構マイナス要素もあったのです。

特に最寄駅は通勤に使う駅とは違う駅だったので、通勤には結構不便で、前夜天気予報とかで「明日は雨」とか言われるとブルーになったものでした。

通勤に不便、と言うのが理由で一回引っ越しを考えたのですが、やはり気に入った物件が見つからずその内仕事が在宅になったのでそのままずっとこの部屋に住み続けちゃってるわけですが。

家賃が予算オーバー、これも冷静に考えれば避けるべきでしょうね。ま、私はその時、「いいもん、その分、頑張って働くもん!」と子供みたいな言い訳を自分にしてましたが。

広めの1Kって収納上手な人だったらキレイに暮らせるのでしょうが、私のように収納ベタで掃除ベタ、おまけに気に入った雑貨を衝動買いしてしまう・・・ような人間にはおおいに不向きです。
居住空間がいつも散らかっていて、何をどこに置いたかわかんなくなってしまい、探し物をしてる時間がけっこうあります。

おまけにこの間取りだとエアコン代が高くつくんですよね。
同じ広さで1DKの物件も結構あったんですけどね・・・

こんな風にスッキリとした部屋にしたいもんです。

考えると今の部屋に決めた理由はもう、

好きになっちゃったから♥♥

と言うのが一番だったと思う。

ってことは今回の分譲探しも「好きになっちゃう」物件、というのを主軸に探すか。

そうは言っても、私は一体どういう物件を好きになるのか自分でもよくわかんないんですけど。

あと、人生で多分一番デカい買い物を「好き」メインで決めるってアリなんでしょうかね。

もう少し、理性を働かせた方が良いような気もしますが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク