ザ・ノンフィクション、古村比呂の息子達、母親がガンで生きるか死ぬかの時に、ったく

母さんがガンになって僕が考えたこと

本日の「ザ・ノンフィクション」は「母さんがガンになって僕が考えたこと」、と言うタイトルで古村比呂の息子さん達の話。

この青年が古村比呂の長男:拳人-けんと-(26歳)

映画監督志望の現在フリーター。

次男、翔吾(しょうご)、25歳

ミュージシャン志望の現在フリーター

三男 大海(ひろみ)、 20歳

夢を模索中のこれまた現在フリーター、ツーブロックの髪が気になる・・・

うーん、3人の息子が揃いも揃ってフリーターとは・・・

さすが、芸能人の子供、と言うか、やっぱり芸能人の子供、というか・・・

とはいえ、三田佳子んちなんかとはちょっと違った事情もあって・・・

それは母親、古村比呂のガン発症。

古村比呂、46歳の時に子宮頸がんを宣告される

古村比呂は22歳の時にNHKの朝の連ドラ「チョッちゃん」でヒロインを務め、注目を浴びる。

男性人気も結構あって、私の周りでも好きって言ってる人、何人かいました。

1992年、布施博と結婚、これにて一旦、芸能活動は休止状態。

17年後の2009年に離婚。

この時は意外だった、17年も経って子供が3人もいて離婚するんだぁ。。。

長男が大学に入った年に古村比呂に子宮頸がんが見つかる。

古村比呂、長男拳人の迷いのワケ

古村比呂の長男は映画監督志望で専門の大学まで出ていながら現在飲食店のバイトを掛け持ちして安い時給で働いている。

で、映画製作をやってるわけでもないっつうか、どうしようか迷ってる状態。

その理由は母親の闘病。

母親もそこんとこ、責任感じちゃって

「夢を描く年齢の時に自分がガンになってしまったせいで、ストレートに自分の夢を追いかけられなくなったのでは」と気にしている。

そうかぁ~???

そもそも、映画監督なんてなりたいと思って誰でもなれるもんでもないじゃん。

とりあえず親の金で専門の大学まで行かせてもらえたんならそっから先は自分の責任だろうよ。

うーん、古村比呂の病気については気の毒だと思うけど、この人もちょっと子育てに三田佳子入ってる?

古村比呂、家計が苦しい

実は古村比呂の家は彼女が大黒柱、その彼女が病気になり家計は大変な状態。

3人の息子が一人10万円ずつ合計30万円を家に入れる、と決めるが現状18万円がせいいっぱい。

家にお金入れてるだけエライとは思うけど。

古村家の家計は大丈夫なのか?

母の古村比呂はプライドなのか、家計についての話を一切息子達にしない。

うーん、このあたりに三田佳子臭がするなぁ・・・

彼女自身、今、抗がん剤の治療を受け、髪も眉もまつ毛も抜けて大変な状況だってのに・・・

この長男、番組最後で自分のことを「クズ」と言っていたけど、決してクズではないと思う。

うーん、お母さん思いの良い息子さんだとは思うし、長男としての責任感もあるんだけど、どう動いて良いのかわかんないんだろうね。

でも、甘いな、とも思う。

元夫(布施博)は何もしなくてOKなのか?

古村比呂に関して、いつも疑問なのは元夫が布施博なのに、そこいつもスルーするんだよね。

布施博の方がもう既に再婚して、そっちで家庭があるからなのかもしれんが。

古村比呂、覚えてる限りでは女優としてそこそこ将来嘱望されてたのに、布施博と結婚なんかせずそのまま女優を続けていたらもっと成功していたかもしれない。

布施博はなんだかんだ言っても今もテレビ出てるし。

古村比呂とは離婚して他人になったかもしれんが、息子ともそれで断絶状態?

息子がこんだけ悩んでるなら父親としてなんかしても良い気がする。

とりあえず、知名度もあるんだし。

芸能人の息子も色々だなぁ・・・と思ふ

芸能人の二世とか七光りと言われる子供も色々だよなぁ。。。

ピンキリっつうかさ、キリはやっぱり三田佳子の次男あたりでしょうかね。

同じ犯罪者カテゴリで清水アキラの息子、高畑淳子の息子・・・

ピンは誰だろ?すぐ思い浮かばない・・・

キリの方なら、みのもんたの息子とか、松方弘樹の息子とか、あとは定番の長嶋一茂とか(この人は最近、一つのジャンルとして成立しつつありますね、しかも犯罪者ではない、三田次男と一緒にしてはいけない)・・・いっぱいいますね。

古村比呂の息子は「立派な息子さん」、というには今イチだけど芸能人の息子、という下駄をはくことも無くよくやってると思いますがね。

もし、古村比呂と布施博、離婚していなければ・・・

もし、この元夫婦が離婚せずに今でもヒロミ・松本伊代のとこみたいにラブラブアピールしてたら、息子達は七光りの恩恵が少しはあったような気がする。

なーんか、この元夫婦、相当、わだかまりがあるのか完全に断絶状態なんだよね。

ノンフィクションの番組内でも父親のことは一切語らなかったし。

今回もスッキリしない終わり方

このノンフィクションと言う番組は見終わった後にスッキリすることはほとんど無いのですが、今回もまたモヤモヤが残るわぁ~。

息子が本気で悩んでいて業界内の先輩である父親に何も話さないっつうのも不思議だし。

でも、まだ、この長男はマシでさぁ。

母親が死ぬか生きるかの状態の時に、ミュージシャン志望で売れそうもないバンドでベースをベンベンやってる次男も次男だし、三男にいたっては夢を模索中・・・って(最後、料理人になりたいみたいなこと言ってたけど)、そんなもん模索する前に、

バイト模索して家にカネ入れてやれ!


12月5日追記ーーーーーーーーーーーーー
古村比呂ご本人はどうやらこの番組にご不満の様子・・・・

関連記事

古村比呂が11月25日のザ・ノンフィクションに怒っているらしい?
昨日、このブログのアクセスをちょっと見てみたら妙にこの11月25日に放映された 古村比呂のザ・ノンフィクション - 母さんがガンになっ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク