Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

利便性なら小竹向原

利便性なら小竹向原”、とまるで小竹向原の地元密着不動産会社のようなタイトルをつけてみました。有楽町線(もしくは副都心線)を利用されている方なら実感されてると思いますが、有楽町線(もしくは副都心線)は小竹向原で切り替わるので小竹向原から先の場合、ここで乗り換える必要が出たりします。

私の場合は有楽町線だと平和台を使う事が多いので、例えば都心で仕事があった時に銀座一丁目か有楽町で閉まりかけの電車に飛び乗り運良く座れた~!!ラッキー!これで30分は座って寝てられる・・・とほっとしてたらその電車が小手指方面に行く西武有楽町線だったりすると何のためにあせって飛び乗ったのか。。。

ゆっくり次の電車を待っても良かったのに。。。

だって、目的地、平和台の二つ手前の小竹向原で乗り換えなきゃいけないし、乗り換えると大抵混んでるし。

2駅くらい、良いじゃねーか、と思われそうですが、これが結構面倒臭いんですよね~。。。

朝も同様、有楽町方面に行きたいのに副都心線のほうが先にきてしまい、これに乗ると小竹向原で乗り換えなきゃいけない・・・あ、別に千川や要町で乗り換えても良いんですけど、ホームのフロアーが違います。

池袋は副都心線と有楽町線の乗り場が離れているうえに改札抜けるのでここんとこ注意!

地方の受験生でこのブログを見てくださる方は皆無だと思いますが、東京の電車は慣れてないとクソ面倒臭いのでご注意くださいね!

小竹向原駅周辺、ここから大通りまでが結構距離あるんです。あと、自転車置き場はいつもいっぱいです。

約4か月ですが、小竹向原に住んでいた時はこの心配が無かったのでその意味ではとても便利だった。朝の通勤もこの駅なら有楽町線、副都心線両方止まっているので途中で乗り換えの必要が無い。。。朝、せっかく座れた!と思ってその2駅後に乗り換えねばならない無念さ・・・しかも乗り換え後は大抵座れない。

これって通勤する人にとっては結構ポイントだと思うけど、そんな利便性の高さを考えると小竹向原ってもっと人気が出ても良さそうだけどな。物件も多く出てるせいかもしれないけど小竹向原は物件の需要以上に売りが出てる気がします。

そういえば、おとといの夜(12/14)のニュースで

東京の物件販売数が数十年ぶりに前年より下がった

と報じられていて、それって物件が出ていないか、出ていても価格やその他条件が悪すぎだからだろ!と思った。こっちは買う気満々なのに、買えそうな(もしくは買いたい)物件がねーんだよ!とテレビに突っ込みいれてみた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク