新型コロナの固定資産税 特例措置ってのがクソわかりづらい

ゴールデンウィーク明けにやってくるもの、といえば例の

固定資産税

のお知らせ。

2020年の固定資産税の話はこちら↓

今年も固定資産税が来たぁ~!例年より早いのはなぜ?
夕方、郵便受けにこれ↓が届いておりました。 そう、固定資産税っすよ。 あれ、でも早くない? 今年でこの固定資産税の...

2019年の固定資産税の話はこちら↓

固定資産税のお知らせが来るのはいつ?今でしょ
10連休のゴールデンウィーク、あっという間に終わっちゃいましたね。 皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか・・・ ゴールデンウィーク...

2018年の固定資産税の話はこちら↓

固定資産税が上がってる!?年々減っていくんじゃないの?これ・・・
固定資産税のお知らせが来た〜! 固定資産税、通知が来るのはわかってましたが住民税や不動産取得税に先立って真っ先に来やがりましたね・・・ ...

2017年の固定資産税は300円ほど安かったようなので、ワタシが入居してから300円といえどこの物件にプレミアがついたことになる。

固定資産税っててっきり年々下がっていくもんだと思ってたから300円といえど上がってたのがびっくり。

で、固定資産税ってのはどうやら3年ごとに見直しされるようで、それを知らずに1年ごとに変わる(ってか下がる)と思ってたワタシはまた埼玉の行政、何か間違えてんじゃないか?と疑心暗鬼になったりもした。

よーっく見りゃ、固定資産税の請求書に同封されてるプリントに

3年ごとに見直す

って書いてあった。

しかも、

令和3年度は、3年に一度の評価替えの年度になり、土地及び家屋について、それぞれ価格の見直しを行っています・・・

とある、ってことは今年から固定資産税、金額変わるのか、きっと安くなるに違いない!!

と思ったら、今年も全く去年までと同じ金額の

80、700円

えぇぇ~、この土地でそんな価値あるかぁ???

と思うが、で、同封のプリントを再度見ると、

新型コロナウィルス感染症に関わる令和3年度限りの特例措置

ってのがあって、

宅地等ナンたらカンたらについては令和3年度の課税標準額を令和2年度の課税標準額と同額とします。

ナンたらカンたらの部分がイミフでよくわかんないんだけど、

土地・物件の評価関係なく今年の固定資産税の金額は去年と同額

にします、

ってことだよね?

特例措置っていうとウチらを救済してくれるのかと思ったら、これって行政の人がコロナ関連で忙しく計算するのが面倒ってことだろうか?

どうでも良いけど、この手のお役所文章、クッソわかりづらい!

コロナで忙しくていちいち計算してらんないから、とりあえず去年と同じ金額をとっとと払え

って言ってくれたほうがまだわかりやすいわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク