住まいの問題がかたづき気分爽快♪

心も秋晴れ、だって・・・

いやぁ、今日は気持ちの良い秋晴れでしたね。

ワタシの心も今日の青空のように晴れ!

天気が良かったので外で朝食↓♪

なんでこんなに機嫌が良いかというと、このマンションで気になっていた件が解決したから。

気になっていた格子窓の存在

以前にチラチラと書いていましたこのマンションの気になっていた箇所。

あぁぁ~、買って少し後悔?このマンションの残念ポイント
私はこのマンション、気に入ってはいるもののいくつか気になる点がありまして。 立地の点ではかなり妥協したのでこの上さらに建物で妥協がある...

実は何でここに?というような場所に格子窓がついていたのですよ。

そう、格子窓、いわゆるこういうヤツ↓

もちろん、これが防犯目的だってのは知ってますよ。

ウチのマンションも1階にはほとんどコレがついてますもの。

でも、ウチは1階ではない上に同じ階の別の部屋にはついていなくてウチだけ・・・

もしかして目隠しの役目?と思うが、そしたら他の部屋にもついていないと変だし。

しかも、目隠しといっても隣とすぐ接近してるわけではない。

防犯のハズの格子窓が

もっと、気になったのはこの格子窓がとてもイヤな位置についていたのですよ。

まぁ、これを伝ってベランダに侵入できてしまうような・・・

内見の時に

「何でコレがついてるんでしょうかね?」

と同行の不動産会社の方に聞いたところ、

「落下防止じゃないですか?」

と言われたんだけど、ウチより上の階にはついてないんですよ。

落下防止だったら上の階こそ必要じゃないっすか。

避難経路を塞ぐ格子窓

入居時から小骨のごとく気になっていたのですが、去年の京都アニメーションの火災で亡くなられた方の多くが屋上に出ようとして、屋上の扉が開かずにその前で亡くなられた、というのを目にしてからは

この格子窓があると有事(火事とか賊の侵入とか・・・)の際にここから逃げられない!

というのがすごく気になっていました。

昨年、マンション管理会社の方に相談して見てもらった時も、

「そうですね、何でこの部屋だけついてるんでしょうね・・・

気になるなら外しても良いんじゃないですか?

この部屋だけついてるのもヘンだし・・・」

と言ってくれたくらいに不思議な格子窓だったのです。

撤去OKと言った担当者。。。だったのに

ただ、そう言ってくれた担当者はその後、いきなり辞めちゃってこの件はそれっきりになり、新担当者とこの件をめぐってちょっと攻防があったのです。

新担当者はこれがあれば防犯になるっていうけど、この格子窓が足場になってベランダへの侵入経路を作ってんじゃん、無い方がよっぽど安全だよ。

新担当者は現状維持を言い張るけど、マンション売り出し時の案内やパンフレットにはここには格子窓は無い・・・ってなやり取りが色々あって、結局なんとな~くこれが理由じゃないかってのはわかったんだけど、納得できない理由。

まぁ、余計に発注しちゃったからつけとく?

みたいな感じの。

地道な調査と理事会でのロビー活動が実を結ぶ?

まぁ、その後ワタシの地道な調査が実を結び(?)理事会で同意を得られて格子窓撤去OKが出たのです。

マンション 理事会にかけた、意外なその結果
このブログで何度か書いているウチのマンションの残念ポイント(要は窓の外に余計なものがあっていざと言う時に避難経路を塞いでしまう)の件ですが・...

正直、これ他の住人の人は言われなきゃわかんない、みたいな場所だったのでコソっと外しちゃおうかな、と思ったこともあるのですが、それが後々にトラブルになってはまずいと思い、1年以上かけて調べたり管理会社と話し合ったり・・・

管理会社も本音では

あってもなくてもどうでも良い

って感じだったけど。

でも、この格子窓が撤去されこれでベランダへの侵入経路が無くなり、いざとなった時の避難経路も確保されたことでホンっとにホッとした。

住居に不安があると重くのしかかるよねぇ~。

ぶっちゃけ、コレが気になって住み替えも考えてたしな。

ここの格子窓が外れたことで気持ちも軽くなった上に陽当りも良くなりスッキリしました。

やれやれ

ただこの撤去作業をめぐっては管理会社が紹介した業者からとんでもない高額の見積もりを出されるというオマケ付き。

この見積もりは正解なのか?
マンションの理事会でOKになったその後・・・ 昨日書いたこの記事の続きになっちゃいますけどね。 1年以上色々調べて、管理会社...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク