Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

ららぽーと富士見で気になる店舗、Yogibo(ヨギボー)、LIVING HOUSE・・・

クリスマスイブのららぽーと富士見は大混雑の予感

3連休最後のクリスマスイブ、いかがお過ごしでしょうか。

私は最近、運動不足なので今日はららぽーと富士見へお買い物に。

ららぽーと富士見って広いから運動不足解消にちょうど良いんだよね。

これがあるので私、ここに引っ越してきてからジムに通ってません。

はい、ららぽーと富士見をジム代わりにしてまーす!

あと、ららぽーと富士見はどの駅からも遠いのですよ、ウチからだと鶴瀬駅で降りるのですがそこからバス。

でも、バスでたった6分ほどなので、私はいつも歩きます!
バス代もったいないんで(^_^;)
あと、午前中からお昼にかけてはららぽーと行きのバス、メチャ混みです。

特に今日はバス待ちの列、最後尾が2か所に分かれて延々続くほど。

で、気がついたのですが、今日ってららぽーと富士見、多分激混みですよね。

このように↓ららぽーと行く側の車線が延々続いて渋滞ちう。

しかも今日は徒歩で向かう人も多くて、大混雑が予想される。。。

青空にそびえるららぽーと富士見のクリスマスツリー。
特にセンスが良いわけでも、工夫が施されてるわけでもないフツーのやつ。

ららぽーと富士見、ドンクの厚切りトーストは美味!

ららぽーと富士見に来ると必ず寄るのがドンクというベーカリー&カフェ。
クリスマス限定メニューもあったのですが、私はここの厚切りトーストが大好きなのでいつもこれ。

ヒトをダメにするビーズクッション、Yogibo(ヨギボー)が気になる

ららぽーと富士見には気になってるお店があるのです。

それがこの身体にフィットするビーズクッションのYogibo(ヨギボー)

こんな感じで身体の動きに合わせてフィットするビーズクッション。
はい、当然のことながら一回これで落ち着いちゃうと起き上がれません。

いわゆる「ヒトをダメにするクッション」の最たるもの。

ヒトをダメにするクッションはアリかナシか

今使っているリビングのソファは気に入ってるものの、たまに床に直接クッションを置いてゴロゴロしたい衝動にかられ・・・(^_^;)

特にこれから年末年始にかけ、このYogibo(ヨギボー)でダラ~っとして正月のお笑い番組など見て人間なのか新種のアメーバなのかわからないようなダラけた正月休みを過ごしてみたい・・・という誘惑にかられてしまった。

Yogibo(ヨギボー)、色んな形やデザインがあります↓。

今、10%オフなので小さい目のやつを一個買っちゃおうかな、と思ったのですが、幸か不幸か、ここって店員さんがちょっとやんちゃ系の若い男性ばっかなので私のような中年女は向こうも声をかけずらいし、こっちも「もっとマトモなヤツいねーのか」という態度を露骨に出しているため商取引は発生せず、サラっと見て終る。

まぁ、コレ以上人間失格にはなりたくないので今は買うのは控えよう・・・

LIVING HOUSE(リビングハウス)が気になる

もう一つ気になるお店がLIVING HOUSE(リビングハウス)というインテリア・家具ショップ。

このLIVING HOUSE(リビングハウス)って、Francfranc(フランフラン)やB-Companyなんかよりもお値段お高めなんだけど、全然そんな高級感が無いっつうか・・・

いや、ディスってるわけじゃなくて、要はクセが強いんですよ。

こんな棚とか・・・(ホームページよりお借りしました)

この棚、これで約17万円
丸い外枠つける意味がわからない、といいつつ気になっちゃう感じ。

KAREというドイツのデザイン家具ブランド

LIVING HOUSE(リビングハウス)で扱っているKAREというドイツのデザイン家具が面白くてつい寄っちゃうんですよね。

KAREのテーブルランプ(ホームページよりお借りしました)

ムダにバカバカしいデザインが妙にウケる。
でも、これで約6万円。

インテリアのセンスに自信が無いなら、この手のクセの強い家具は避けた方が無難だよね・・・

ちなみにイブのららぽーと富士見、思った通り激混みでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク