Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

住宅ローンはゆとりを持って

年末からエアコンの調子が悪くて管理会社に修理をお願いしていたのが、今日やっと修理に来ていただけました。中のファンの部分がどうのこうので部品交換ですぐに終わりました。

これで快適にエアコンが使える、幸いエアコンが不調だったお正月は異常なくらい暖かかったので助かった〜!
賃貸はこういうとこラクですよね〜、エアコンとか水回りとかに不具合が生じたら管理会社に連絡するだけだし、最近は多くの管理会社が24時間対応だし。
修理代も気にしなくて良いしv( ̄ー ̄)v

でも、今度分譲買ったら、多分、エアコン付いてないだろうから、その費用も用意しておかないと・・・

ただ、過去内見した3件のうち、1件はエアコン付いてましたけどね。でも、そのエアコン、ちょっと古かった。
古いエアコンは電気代が高くつきそうだし、エアコンがついている分そのスペースをリフォームできない(できるけど、エアコンの取り外しで余分にお金がかかる)ので古いエアコンだったら無い方が良いような・・・

そういえば、やはり分譲に住む友達がちょっと前にガスの給湯器が壊れたとか言っていて、彼女は15年ほど前、千歳烏山に新築を買っているので、給湯器の寿命って15年なのかなぁ。
で、給湯器の交換にかかった費用が20数万円とか言ってたな。

キツイ住宅ローンは止めておいた方が良い、と言われるのはこう言った理由もあるのでしょうか。

うーん、ずっと賃貸だったのでその辺の予算を全く考えてなかったな。
リフォーム済みの物件だと1年か2年、保証が付いているようです、全ての物件かどうかわからないけど。

そう考えるとリフォーム済みの物件だとその辺りの経費が減るのでちょっと無理しても良いか。
このリフォームってのが中々厄介で、フルリフォームならわかりやすいのですが、大抵は部分的なリフォームだからなぁ。どこをリフォームしてあるのかもちろん確認しますがわかりづらっ!

基本的に不動産関連用語ってわかりづらいですよね。もっと平易な日本語に置き換えちゃくれませんかね。

内見に行く時に建物に関する取説(なんていうかわかんないですが)みたいのをくれるのですが見てもチンプンカンプン。ってか、これのどこ見りゃいいんだよって感じ。
まぁ、築年数とか占有面積はいくらなんでもわかりますが、

購入された皆さんはこのあたりのワードも理解されて購入に至ったのでしょうか。

不動産関係の資格(宅建とか)取れる人って素直に尊敬しますわ。

今日も氷川台の引き寄せを願って、氷川台の城北公園、去年の桜の写真をアップします。

去年は桜の季節の週末はやたら天気が悪くてなかなか桜がきれいに撮れなかった・・・これも相当曇天の時に撮って、Photoshopで少し加工しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク