住宅ローンの10万と家賃の10万は同じじゃない

新型コロナの影響で住宅ローン破綻が増加のニュース

新型コロナの影響で住宅ローン破綻が増えている、と言う話をよく聞きます。

あまりによく聞くので最近は別に気にならなくなってしまったくらい・・・

が、

しか~し、

・同世代(50代)のおひとり様女性、

・フリーランスの住宅ローン破綻、

となると途端に他人事とは思えなくなる。

いやぁ、明日はわが身。剣呑、剣呑。(ってどういう意味、コレ?)

昨日、夕方のニュースで取り上げられていたのは正にそういう女性。

52歳独身女性、目黒区に1LDKを購入

52歳の独身女性、仕事は銀座でヘア関係。

10年前に都内目黒区の築40年超え1LDKを2500万円で購入・・・

頭金100万円の25年ローン。

え、ちょっと待った!!

目黒区で1LDKが2500万円?!

目黒区内で築40年越えとはいえ2500万円で1LDKって買える?

物件に関しては詳しい情報がなかったのでよくわからないけど、こんな感じの1LDKで、手前がカウンターキッチン。

うーん、本当の1LDKというよりは本来は1Kの広さの気もするが・・・

でも、角部屋のようだし、陽当りは良さげだし。

何より腐っても目黒区ですよ。

それで2500万円とは。

コロナで収入が激減

この52歳の女性はそれまで銀座のサロンで店長をしていたがコロナの影響で店は閉店。

現在は単発のアルバイトで生活。

月収が、

コロナ前: 手取り約30万円
現在: 手取り1ケタ台

になってしまったため、月々10万円のローン返済ができなくなってしまった。

任意売却119番

最初は貯金を崩して払っていたらしいが生活費に回したい、ということである相談所へ。

それが東京・渋谷にある、

任意売却119番

というところ。

任意売却とは

任意売却とは金融機関と話し合い少しでも良い条件で物件を売却すること。

この女性の場合、任意売却が成立すればローン残高は4分の1以下になるそう。

住宅ローンの金利がいくらかわからないので何とも言えないけど、頭金の100万円を金利分と考え単純に2500万円の4分の1として625万円

マンションを失った上にこの625万円が借金として残る・・・ってこと?

大損じゃないですか?

これでもまだ良いほうというなら競売とかだったらどうなるんだろう

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

住宅ローンの10万円と家賃の10万円・・・重さが違う

月々10万円の住宅ローンと言うのはフツーに仕事している時であればさほどキツクはないけど、収入が一桁台になっちゃったら、もう、エライこっちゃ・・・

とはいえ、この女性はマンション購入時も手取り30万円台なので10万円の住宅ローンというのは少しキツい。

いや、これが賃貸の家賃だったら安いとこに引っ越せば済むので良いんだけど、住宅ローンの10万円と家賃の10万円はいざと言う時の負担の重さが違う

住宅ローンは払えなくなったら売るしかないのか・・・

で、ローンは残る・・・

このあたり、購入時によーく考えないとねぇ・・・

まぁ、チキンハートのワタシは考えすぎ、心配し過ぎた挙句に立地を妥協して埼玉住まいになり、今それを軽く後悔し始めてるわけですが。

2500万円で目黒かぁ・・・どのあたりかわかんないけどオ得じゃない?
興味が沸く、wakuwaku♪

このマンションはその後、どういう風に売り出されるのだろう。

ちょっと注目しちゃう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク