Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

住宅ローンの金利がもうすぐ上がるので・・・


さっき、D不動産のS氏より電話があり、

住宅ローンの金利がもうすぐ上がるから早めに物件を決めた方が良い、

と言うご連絡がありました。

住宅ローンの金利が上がる・・・マンション購入を考えてる身に取っちゃ

エライこっちゃ~

なのでしょうが、考えてみれば私はフリーランスと言う立場ゆえに、住宅ローンは大して期待できない。

限られた住宅ローンと自己資金で何とか納得いく物件を探したくて内見に行っては、あーでもないこーでもない、とやってるわけです。

なので、住宅ローンの金利が上がっても、そんなダメージじゃないんじゃないかと思ふ。
まぁ、どれくらい金利が上がるのかにもよるけど。

それに金利が上がれば

物件価格そのものは下がるんじゃないっすか?

とS氏に聞いたら、

「いや、それはない!」

とキッパリ!

え~??だって物件価格が現在の高騰した状態で金利も上がったら誰も不動産なんて買わなくなりませんか?

住宅ローンの金利と物件価格の関係ってこれのせめぎ合いですよね?

ま、いくら、金利が下がろうが、物件価格が下がろうが私には買えない都心のタワーマンション。

南池袋公園から物欲しげに見たブリリアタワー池袋

南池袋公園から物欲しげに見たブリリアタワー池袋

金利が低ければ物件が高く、金利が高ければ物件が安い、ですよね?

もし、物件価格が高くて住宅ローンの金利も高い、という状態があるなら、物件価格が安くて住宅ローンの金利も安い時もあるってことになるじゃないっすか。

あります、そんな時?

物件も金利も高いときなんて・・・売る方天国、買う方地獄、じゃないですか。
ってか、そんな時にどんなヤツがマンション買うってんだよ!

D不動産のS氏は何かにつけて早く買わせようと煽ってくる時あるので、彼のアドバイスをどう受け止めて良いかわからなくて困る。

とにかく、住宅ローンの低金利の恩恵を存分に享受できないフリーランスとしては、むしろ金利が上がって買い控える人が増えて物件価格が少しでも下がるほうが有難い気がする。
私と逆の立場の方には申し訳ないですけど。

でも、金利っていきなりは、そんなに上がらないよね。
上がるとしてどれくらいなんだろ。
ハンパな上がり方で、物件市場にあまり影響なく、ただ住宅ローンの金利だけが上がった、みたいな上がり方するんだったら、ガッツリ上がってくれちゃった方が・・・

現在進行形で物件購入を検討している、フツーのサラリーマンの方々はどうするんだろ。

上がる前に急いで買う手続きをするのかな。

それにしても私が物件を買うタイミングはいつがベストなのだろう。
買いたい時がお買い時ぃ~!!(家電芸人)
ってコトにはならないよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク