マンション買ってよかったこと

最近は毎週銀座に行く用事があったり、歯のインプラントだったりで何かと都内に出向くことが多く体内の血中東京濃度がだいぶ高めに保たれています。

久しぶりに歌舞伎座の前を通りました。

やっぱり、都内はイイな、いるだけで気分が上がる。

年末年始は定期買って毎日都内に出ようかな・・・

しかしさ、こんなことならやっぱ多少物件価格が高くても都内の物件にすりゃ良かった・・・

とは思いますが、ぢゃ、マンション買って後悔してるのか?というとそうではない。

むしろホントに買って良かったと思っています。(今のところね)

マンション買ってよかった・・・とつくづく思うのは、

自分の老後を冷静に見つめることができるようになった

この一点に尽きますわ。

賃貸の頃はとにかく老後の事を考えるのが怖かった・・・

ナニに対して怯えているのかわかんないけどとにかく怖かった。

やはり国民年金ゆえのもらえる年金の少なさだと思う。

あの頃はよく夜中に目が覚めてしまい、

これから先自分の生活はどうなるのだろう?

仕事が無くなったら家賃も払えなくなる。。。

しかし、取り引き先の理不尽な要求には断じて屈したくない。。。

あの会社相手に戦うか?戦えるのか?

なんて自分は非力でちっぽけな存在なんだ。

そう・・・

なんてちっぽけで、何て意味のない なんて無力な

50の夜~♪

マンション買って、住宅ローンを背負ったらさらに不安になるんじゃないかと最初は思ったんだけど、そこまで負担にならない物件を選びに選んだこと(それゆえに埼玉・・・)と、住居が自分のモノ、という安心感が思った以上に不安を軽減させてくれているようです。

そして、安心感と月々の固定費が安定(ワタシが住み替えをしなければの話ですが)したことで老後資金を考える気持ちの余裕が出来た。

なので最近はよくマネー講座などを受講しています。

以前は老後を考えるのがイヤで友達がそういう話をし出すと

「ワタシに老後は無い!」

だの

「生涯現役!」

だのと言って逃げていました。

もちろん、これからも生涯現役のつもりで仕事をし続けますが、

いくつまでいくらくらいの収入を確保しなければいけないのか、というのを大雑把にでも把握しておかないと得体の知れない恐怖感が増すばかりで。

まぁ、大雑把に把握した現在、得られた結論が

年金もらうのは70歳からだよなぁ・・・

70歳まではとにかく働くべ。。。

というしょ~もない2点のみなので、それくらいマンション買う前にわかっとけよって話ですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク