マンション内見装い、69歳の女性を襲った36歳の犯行動機が・・・

いやぁ、世の中ワケわかんない事件があるもんですな。

この事件っすよ。

マンションの内見中に不動産会社の60代の女性に性的暴行を加えようとした罪に問われている36歳の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。 千葉市の無職、林成晃被告(36)は去年4月、千葉県東金

千葉でマンション内見装い69歳女性に性的暴行 36歳男が起訴内容認める

千葉の東金でマンションの内見を装って36歳の男が不動産会社の69歳の女性に性的暴行とカネを奪おうとした事件。

事件そのものもちょっとよくわかんない部分がありますが、もっとワケわかんないのはこの犯人の弁護士の情状酌量を求める理由;

幼少期に両親から虐待を受けて、母親を求める過大な欲求が募り、母親と同じくらいの年齢の女性を狙ってしまった

と言う部分。

これはもう、間違いなく、

今年のキングオブ「ちょっとナニ言ってるかよくわかんないですけど」

の有力候補だ。

ワタシは高齢女性が被害に遭う事件はとても切なくなり感情移入してしまう。

特に渋谷のホームレス女性殺害事件なんて、犯人に対してとても憤りを感じこんなことを書いてしまった。

独身女性にとって持ち家はやはり大事
渋谷のホームレス女性殺害事件が気になる 昨日、こちら↓に書いた、渋谷のホームレス女性殺害事件。 犯人のハゲ散らかし男の上から...

この犯人、結局保釈中に自殺しちゃったんだよね、何で殺人事件で保釈が許されるのかこれもワケわかりませんが。

この渋谷ホームレス女性殺害事件の犯人はメチャクチャ母親と密接な間柄だったらしい(何しろ事件の出頭にも母親に付き添ってもらったくらい)が千葉のマンション内見装って襲ったほうは母親から虐待・・・

こう言ってはなんだが、どちらの犯人もちょっと雰囲気が似てるんだよね。

渋谷ホームレス女性殺害事件の犯人:吉田和人(46歳)

千葉・東金でマンション内見のフリして69歳女性を襲った:林成晃(36歳)

どっちも女性に縁が無さそうっつうか・・・

デブっつうか・・・

こんな福々しい男にいきなり襲われた不動産会社の69歳女性はさぞびっくりして怖かっただろうな。

こういうのがいるから女性の不動産会社スタッフが少ないのかしら。

ワタシは内見は女性スタッフの方が安心します・・・

と言っても襲われたり襲ったりの心配をしてるわけではなく、

女性スタッフの方が物件の正直な感想が顔(声)に出やすい

からですよ。

男性はかなり感情が読み取りづらいのですが女性は、

「あ~っら、ステキなお部屋」

と言いつつ声が上滑りしてたり、熱が無かったり・・・ってわかりやすいんだよね。

ワタシはこのマンションの時もその前の賃貸の時も女性のスタッフが同行してくれました。

で、部屋の中でお互いすっごいテンション上がったのを覚えています、「いいね、いいね!」って感じで。

男性スタッフだと、どうもそうは行かないんだよねぇ。

しかし、どう聞いても無理があり過ぎるよね、親から虐待受けたからその反動で親を求めて襲うって・・・その怒りの矛先はテメー自身の母親に向けりゃ良いじゃん。

ワタシも母とは不仲だが、それで高齢者に対してどうのこうのと思ったことは一度もないけどな。

弁護士も大変だな、他に弁護するポイントは無かったのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク