Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

マンションの理事会って面倒と思いがちだけど

マンションの理事会、思った以上に利点が多い

昨日、クソ暑い中をマンション管理会社の方が拙宅の例の問題点を再チェックしに来てくださいまして。

あぁぁ~、これで障害物が撤去されたらかなり暮らしやすくなるぅ~!

いやぁ、思い切って行動に移して良かったっす。

しかも絶妙なタイミングでマンションの理事が回ってくるし。

マンションの理事会って面倒って思いがちじゃないですか、できればスルーしたいというか、回ってこない方が良いな、と言う感じの。

私もまさしくそうでした。

昔、マンション購入に乗り気でなかった何番目かの理由はマンション理事会とかがわずらわしいというのもあった。

でも、これ実際にやってみると意外とラク、基本管理会社が色々手配してくれるし。

積極的に理事会の仕事に参加してみる

最初の理事長選びのときだけ難航しましたが、それ以外は特に何もなく。

マンション 理事会 拒否権無し!の理事長選
今年もマンション管理組合総会の季節 前回、書いたように近いうちに収入激減が決定事項になってしまい、今後どうすべ?とツラツラ考えていたら気が...

まぁ、誰も手を挙げないような時はワタシが手を挙げるようにしてます、あの

という沈黙がイヤだしな。

わたしのリクエストも満場一致でOKをいただき、理事会って私にとっては煩わしさよりむしろ利点の方が多い。

マンション 理事会にかけた、意外なその結果
このブログで何度か書いているウチのマンションの残念ポイント(要は窓の外に余計なものがあっていざと言う時に避難経路を塞いでしまう)の件ですが・...

その利点の一つが現在のこのマンションの状況や管理会社との関係が何となく見えてくる、というもの。

これねぇ~・・・

新築時と周辺状況が変わっている

新築時からの入居だったらこういうのがもっとクリアなんだろうけど、中古で入居した場合は建設時のことがわかんないから結構不透明なことがあったりするのですよ。

拙宅の障害物もそうだけど、何でここにこんなものが?みたいなヤツ。

説明がつかないものもあれば、マンション建設時と周辺の状況が変わったため今は不要になったみたいなヤツとか。

周辺がこんなだったら良いのにな・・・

このあたりは管理会社もすべて把握しているわけではないようで、最後には金科玉条のごとく

現状維持が必須

と言ってくる・・・

こちらのクオリティ・オブ・ライフも度外視して。

今回の拙宅の障害物だけでなく他にもそういうのが結構あるらしい。

ただ、管理会社も担当者がしょっちゅう変わるのでそこまで把握もできず、クオリティ・オブ・ライフ度外視で現状維持を主張せざるを得ない、なので自分で調査して事態を変えていかないといけないことを今回学びました、ワタシ。

管理会社と住人の関係、住人同士の関係

あと、このブログでも何回か書いておりますが、どうも今の管理会社よりも賃貸時の管理会社のほうが良かった(というか、ぶっちゃけ今の管理会社が何だかなぁ・・・)だったのですが、これって私だけがそう思っているわけでなく他の住人の方々もそう思っているのが分かってホッとしました。

初めてマンションの総会に出たときには新築入居組がどうも中古入居者たちに排他的でイヤな感じがしたのですがこの理事会ではあまりそれを感じず。

良い方々に恵まれたのではないかと思う。

あと、私が理事会の仕事に対して比較的協力的なので周囲も好意的に接してくれてるような気がする。

それが満場一致で私の要望が通った遠因かもしれない。

うーん、やっぱりマンション内の付き合いって大事かもな。

別に無理に近所付き合いする必要もないけど、自発的に仕事をやっておくとこちらが思った以上に感謝してくれたりするんだよね。

ま、よっぽどみんなやりたくないんだろうな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク