マンション理事会って参加すると意外とメリットもある

ちょっと前にマンションの管理組合の件でお悩みを聞かせてくれたすいかさん。

すいかさんへ・・・理事会の仕事って意外と面白いかもよ
昨年都内にマンションを購入されたすいかさんから 小規模マンション希望だったので理想の物件を見つけて環境は気に入っているのですが、理事会が大...

その後、ご連絡をいただきまして。

実はすいかさん、なんと入居してすぐにマンション理事会の理事長になってしまわれたようで。。。( ̄◇ ̄;)エッ

それは確かに気が重い。。。

でも、幸い前向きに新提案などをしたり、近所の方とも上手くやってらっしゃるようで良かった、良かった。

そうそう、この新提案(すいかさんの場合はネット関連)って理事会の役員やってるときでないとなかなか通りづらいっつうか。。。

ワタシも格子窓の件、自分が理事会の役員で会合の場で切々と訴えたこと(事前にロビー活動)で難なく全員一致でOKもらえたけど、これが自分が役員でなくて管理会社のスチャラカ野郎にお願いしていたらスムーズに通ったとは思えないんだよね。

もちろん、理事会の役員をやってたら何でもカンでも自分の希望が通るってことではなく、マンションの周辺環境とか色々変わって不要(or 必要)になったものがあるのに事なかれ主義で何もしない場合があるのでそういうの提案してもっと住みよくすれば良いのにって話ですが。

管理会社の人も言ってたのですが、色々提案して物事が進む理事会もあれば何も進まずに1年終わってしまう理事会もあるそうです。(後者は高齢者が多い場合らしい。)

ワタシが理事会をやってた時は働き盛りの男性が多く、新しい提案はサクサク決り、防犯カメラが調子悪くなった時も思い切って機種や契約会社を変え、以前とは段違いの高解像度の防犯カメラをほぼ同じ予算で導入することに成功しました、もう、防犯カメラの画像バッチリよん。

ワタシも近所づきあいや理事会って苦手な方ですが、意外とここは押さえといた方が良いかも、マンション全体のためだけでなく自分のためにも。

特におひとり様はここは上手くやっといた方が良いと思うんだよね、何かあったときのために。

すいかさんが理事長業務をポジティブにこなされていてホッとしました。

そういえば、ワタシの時の理事長さん(70代女性)も最初はすごく不安がってたけど、意外と手腕を発揮して近所の空き家問題を見事に解決したんだよね。

最後は楽しそうだったな。

ご本人は自分は何も出来ないと言ってたけど意外と調整役として有能な方なのかも・・・と思った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク