Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

マンションの選び方、優先するのは住宅ローンの完済か高値での売却か?

マンション購入セミナーで紹介される物件は高い!

この記事↓でヒナコさんから

分譲マンション 追い焚きが無いケースが意外と多い
分譲でまさか追い炊きが無い物件なんて・・・ 物件探しをしてた時に意外だったのが分譲マンションってけっこうお風呂の追い炊きがない物件が多かっ...

マンションの購入セミナーで紹介された物件やいいと思った物件はびっくりするくらい高くて手が出ない、

とのコメントをいただきました。

そうなんですよね、考えてみればセミナーで紹介される物件はとにかく高い!

比較的利便性重視で駅近物件、そして新築(もしくは築浅)が多いので高くなるのもムリないけど、私のように在宅仕事が多い人間でもそういった物件を紹介してくるんですよね。

で、当然、私などには金融機関サマは住宅ローン、大した金額貸しちゃくれないので対策として

向こう3年間、とにかく節税はせずに税金をガッツリ払ってその申告書で住宅ローンを申し込むように

という有り難い?アドバイス。

たとえ節税しなくても期待は持てないフリーランス

節税って言ったって大したことやってるわけではなく、パソコン買ったり文房具買ったり、あと、せいぜい家賃の按分くらいなので、それで都心のタワマンが買えるような金額を貸してくれるとは到底思えない。

それに自分の年齢考えたら3年後はさらに厳しくなるんじゃないかと思う。

ってことで、紹介された物件にもアドバイスにも全然食指が動かなかったのですが。

私はマンション購入で考えたのはムリなく毎月の支払い(住宅ローン + 管理費、修繕積立金)ができて60歳までには完済できるくらいの金額であること。

住宅ローンの完済、というのを念頭に置いて考えたのですが、以前に「女性のためのかしこいマンション購入術講座」で聞いた話は、どう見ても住宅ローンの完済はムリだろうってケースがあって。。。

一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会が運営する、女性のマンション購入お役立ちサイトです。私たちは、女性のためのマンション購入セミナーやイベントなどを開催し、女性のマンション購入を応援しています。「女性向けマンションとは?」「新築マンションと中古マンションどちらがいいの?」そんなマンション購入にまつわる疑問に...

そうそう、この記事↓のコメントでかおぱおさんとやり取りしてるのですが。

今日は1人でこっそり外見、そして明日は女性のためのかしこいマンション購入術講座セミナー
今日は良いお天気! こんな天気の良い日に限って内見の予定入ってないんですよね。 実は気になっている物件が一件あるのですが、立地に...

55歳、独身、貯金50万円の大手企業のベテラン秘書

55歳の大手企業の秘書の女性で貯金は50万円

大手企業のベテラン秘書で貯金がたったの50万円????

と驚いたっつうか呆れたっつうか。

諭吉っつあん、50人分

で、仕事はとにかく定時で終り、夜は習い事や友達と食事したり、また趣味のフラメンコのために毎年スペインに行ったりで色々カネがかかるのだそう。

まぁ、書いててバカバカしくなるようなケースですが・・・

ただ、仕事がおエライ爺さんの秘書なので神経使ってストレスも溜まるし、服装や身なりもいつもちゃんとしていないといけないのでその点でもお金がかかってしまい、中々貯金ができないのだそう、ふ~ん。

このあたり、自分と全く無縁の世界なのでよくわかりませんが、そんなこんなでリア充ではあっても貯金は無い。

でも、年金はおそらく心配無い金額はもらえるだろうし、定年は65歳なのだそう。

職場は60歳越えても居心地は悪くないので65歳の定年までは働くつもりなのだとか。

で、この自己資金50万円でマンション購入を考え始める。

フラメンコの先生が吉祥寺とかで立地は吉祥寺希望だったのですが、自己資金50万でマンション買えるようなエリアではない。

で、説得されて石神井公園だか大泉学園だかあの辺のバスで吉祥寺まですぐに行けるとこに新築のマンションを買った、という話。

23区内なのか23区外かは忘れてしまったけど、とにかく都内で新築ってからには3000万円は下らないだろうし。

最後、どうしても50万円ほど不足してしまい、快適住まいづくり研究会の小島ひろ美さんがマンションの販売元の社長に掛け合ったという話だった。

この女性が小島ひろ美さん、還暦らしいけどそれにしてはお若い。



55歳で自己資金50万円で新築マンション購入して、定年まで10年。

一体、いくら住宅ローン返済できるのだろうか?

住宅ローンの完済ではなく、払えなくなったら売却

この記事のコメントで同じセミナーに参加していたかおぱおさんが

今日は1人でこっそり外見、そして明日は女性のためのかしこいマンション購入術講座セミナー
今日は良いお天気! こんな天気の良い日に限って内見の予定入ってないんですよね。 実は気になっている物件が一件あるのですが、立地に...

完済は考えていなくて払えなくなったら売却してもっと安いところに移る

ことを念頭に置いているのではないか?

というコメントをくださったのですが、セミナーなどで薦めてくる高いマンションってそういう買い方のマンションじゃないかと思うんですよね。

私のような、金融機関と相性の悪い属性ではムリな買い方だけど。

あと、これってさぁ、上手く行けばオイシイ(グレードの高い良いマンションに住んで、高値で売るわけだから)けど、何かの事情で買い手がつかないとか想定外のコトが起きたりしたら怖いよね。

あと、今どき、65歳まで女性が居心地良く働ける職場があるのだろうか?

今、ついているおエラい爺さんがポックリいったらどうすんだろ?でその後任がスッゲー若僧でさぁ、秘書が自分の母親くらいの年齢って・・・

私は小心者なのでとにかく住宅ローンの完済ができる物件でいいっす。

たとえ埼玉であろうとも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 菜々子@さいたま市 より:

    売却金額がローン残高を下回ったら 自己資金で穴埋めとなります。その心配がないなら良いのですが。

    • koko より:

      立地が良くて新築なら大損するようなことはないみたいですけどね。
      ただ、住みたい立地が必ずしも高く売れる立地ではない場合もありますよね。