民泊問題は分譲の方が不利っぽい


最近、もっと前にマンション買っとけば良かったなぁ~・・・と思う時があります。

もっと前、できれば10年くらい前、リーマンショック前、物件がかなり安かった時。
その時に小竹向原の築30年の物件を800万で購入した友人はそれが昨年の秋に1100万で売りに出せたもん。

ただ、その値段では売れなかったため相当値段を下げたらしいけど。

つまり、私の友人の例だけでいうと10年前より30%強、物件価格は上がってるっていうことっす。。。
でも、10年の経年劣化分あるから実質40%くらいの物件価格上昇じゃないですか?

せめてオリンピック開催が決定する前とかに購入してたら・・・

オリンピック東京開催自体は喜ばしいことだと思うけど、東京に物件購入を考えるとなると話はまた別で。

だって、このおかげで話がややこしくなってきたっていうか、都内のマンション購入がよりギャンブル性が高くなった気がする。

2020年オリンピック後は物件価格が超下落するんじゃないか・・・とか。

あと、民泊の問題なんかもクローズアップされるようになったし。

Neoさんのブログを読んで、ちょっと思い出したことがあるのですが。

早期リタイア目指して貯蓄をはげみつつ生活を楽しむ日記

騒音に関してはけっこう神経質なので、内見の際に民泊について不動産会社に聞いてみるのですが、曰く

賃貸なら管理会社の方で民泊禁止にできるけど、分譲だと管理組合で、OKが出たらそれまで。

とのことでした。

隣が民泊・・・は正直、ないわぁ

自分が住んでるマンションを民泊利用されるのはちょっと勘弁してほしい、っていうのは皆同じだと思うのですが、中には民泊として活用するために物件を購入する人もいるわけだし。

うーーん、そうなるとヘタすりゃ上下両隣民泊という地獄絵図もあり得てしまう・・・
ま、悪い方に考えすぎだとは思いますが。

民泊にするならせめて管理人が近くにいて退室後はゴミとかの確認するとか、トラブルがあったらいつでも駆けつてくるシステムにしておいて欲しいものです。

数年前だったらこういうの気にせずにマンション探しできたのにな。

物件価格は上昇だわ、オリンピック後が不透明だわ、民泊問題はあるわ、で。

物件探しは相変わらず大変っす。

今週末も内見の予定は入りそうもないので、咲き始めた桜の写真でも撮りに行こうと思います。

靖国神社の桜の標本木↓↓、画面、チラチラ写っている白いモノは散っていく桜の葉です。

この散っていく桜をキレイに撮りたかったのですが・・・何かゴミみたいになっちゃって。

靖国神社 桜の標本木 2016年 4月 桜の終わり頃

靖国神社 桜の標本木 2016年 4月 桜の終わり頃

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク