Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

足 いっぱいの虫刺され、これって蚊?ダニ?ぶよ?

夏の夜の謎の虫刺され

3年くらい前から夏になると明け方、虫刺されの痒みで目が覚めたりするようになりました。

しかし、今年の虫刺されはヒドイ・・・

もう、痒くて眠れないくらい。

何だろ、コレ、蚊じゃないのかしら?

虫よけスプレーやベープマットも全然効かない!ってことはやっぱ蚊じゃないのか・・・

テレビをつけるとコイツの何やらケツがむずがゆくなるようなコイバナの事実に基づいたフィクションとやらの本が紹介されていて。。。

ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-(Blu-ray Disc)

それを聞いてたら余計に痒くなってきてしまった。

まさか、これが原因かぁ?

いやぁ、今年ほどじゃないけど去年も同様の虫刺されあったしな。

何の虫刺されかわからない

最初は蚊だと思い込んでたのですが、どうも様子が違う・・・

ググって調べても今イチわからない。

ここから先は、刺された痕の私の足の写真が3枚続きます。

ちょっと気持ち悪いかもしれないので閲覧注意

最初は蚊に刺されたのと同じような痕だったのが段々膨れてきてこのように↓

とりあえず、膨れているところ全体が痒くてどこがポイントがわからない。

ひたすら、全体にムヒを塗りまくる。

ヒドイ時はムヒが一週間くらいで空になっちゃう。

「いっぱい、蚊に刺された!」とも思えるのですが・・・違うみたい。

虫よけグッズが効かない

一人、対策委員会を立ち上げ、虫よけグッズを買ってきて試したのですが・・・

どれも効かない・・・(。>0<。)

で、敵はやはり蚊ではなく「ダニ」のよう・・・

うーん、ダニかぁ・・・

ダニって布団だと発生しやすいようですが、ベッドなのであまり関係無いと思ってたけど。

でも、今のベッドとマットレスって15年くらい前に買ったんだよね。

いつの間にかダニが発生してたのかなぁ。

ダニに効く、と言うハッカスプレーを作る

で、ダニ対策にはハッカが効果的、らしいのでさっそくハッカスプレーなるものを作る。

ハッカ水やハッカスプレーはロフトなどでも売られていますが、自分で作った方が安上がり♪

しかも、カンタンだしね。

材料はこの3つだけ↓
左から、精製水、ハッカ油、無水エタノール。

作り方は簡単で、100円ショップなどで売られているスプレー容器にハッカ油を10滴くらい入れてそこに無水エタノールを10CCくらい加え、最後に精製水を100CC加えてよーっくシャカシャカ混ぜます。

この時、注意するのはハッカ油ってポリスチレンを溶かすのでポリスチレン以外の容器で。

私は100円ショップのこれ↓で作ってみましたが、最初容器が少し暖かくなるので発火するんじゃないかとビクビク・・・ハッカなだけに(^_^;)

で、これでハッカスプレーを作り部屋や寝具に吹き付けて

「これで安心♪」

と思って寝たのですが・・・

なんと、更にひどく刺されてしまい、この日はほぼ一睡もできなかった・・・

ダニに効くのはナニ?

さらに調べると、ダニは湿気が大好きらしいのですよ・・・

なので乾燥させなきゃダメみたい。

それを私はスプレーして湿気を与えてしまった・・・

そこで私は掛布団は昼間、外に干して夜はさらに浴室乾燥で乾燥させ、その後、掃除機で布団内のダニをひたすら吸い込む

といっても、ダニって小さくて目に見えないのでいるのかどうなのかわかんない。

マットレスのほうはヘアドライヤーで温めてその後、掃除機でひたすらダニを吸う

でも、マットレス内部で熱を持って発火するんじゃないかとビクビク。

これを2日続けたら嘘のように刺されなくなりました。

やっぱり、ダニだったのかなぁ。

一瞬、ガチでこの本↓のせいかと思ったぜ。

あと、やはりハッカスプレーは効くようです、ただ、私のようにビシャビシャにスプレーするのではなく、スプレーしたあと、乾燥させないといけないみたいですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. あじこ より:

    もしかして、じんましんではないでしょうか。
    実はわたしがじんましん持ちなんですが、じんましんが出始めたころの自分の腕がこんな状態でした。
    夏になると起こるそうですが、身体に熱がこもるとじんましんが出やすくなると聞いたことがあります。
    一度この画像を持って、皮膚科か内科に行ってみることをおすすめします。
    できたら、症状を詳しくメモして行くといいですよ。
    それと、できたらアレルギー検査もしたほうがいいです。
    原因が分かるといいですね。

    • koko より:

      あじこさん、アドバイスありがとうございます!

      「じんましん」ですか、全く想定していませんでした。
      でも、確かに暑い時限定で起こる症状なので可能性ありますね。
      医者に行こうと思っても、痕は半日くらいで消えるので説明のしようがないなと思ったのですが、
      そうですね、この写真持っていけばいいかぁ・・・

      幸いここ2~3日は落ち着いてるのですが、機会を見て皮膚科に行ってみます。
      情報、ありがとうございました(^▽^)/

  2. mansionlove より:

    昔ナンキンムシと呼ばれたトコジラミのような気がします。
    こちらのサイトの虫刺されに近くないですか?
    https://www.gaichu-kujo.jp/cimex
    トコジラミは夜行性で部屋を暗くすると行動するので、部屋を明るくして寝ると
    少しは効果があるとか。
    高熱で死滅させるのも手なのでkokoさんの対策は良かったのでは。
    トコジラミの完全駆除はプロでも大変なようですよ。

    • koko より:

      mansionloveさん、こんにちは(o^∇^o)ノ

      確かにご指摘のサイトにある虫刺されの写真に近いかも。。。
      複数、蚊に刺されたみたいな感じなんですよね。
      でも、蚊の気配は全く無く。

      トコジラミかぁ・・・なんかシラミって聞くと戦前のイメージでしたが。
      やはり高熱・乾燥で駆除なんですね、このあたりダニと同じか。
      プロでも完全駆除は難しいんですね・・・
      うーん、自己防衛するしかないか。

      おっしゃるように対策してからはだいぶ軽くなったのでちょっとこの対策を続けてみます。
      ありがとうございました!