Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

理想のマンション、発見!!のはずが・・・

前回のブログで理想の条件にあてはまるものをYahoo!の不動産で検索したらゼロだった、と書きましたが実は去年の春頃、かなり理想に近い物件を発見したのです!

駅は成増ですが、住所が埼玉になってしまうのがちと残念・・・とはいえそれ以外はほぼ理想通り。
しかも掲載されている室内写真もステキ!しかも管理費もお手頃!!これはきっと人気物件に違いない早く何とかせねば!と問い合わせようと詳細情報を見ていくと

「告知事項アリ:瑕疵物件」

とあるではないですか、何だ、こりゃ?と思いつつそれも合わせて管理不動産会社に連絡しました。

その日の内に返信が来て、告知事項に関しては「3つ前の所有者が室内にてお亡くなりになりました、自殺や事件性のあるものではありません」となっていてあまりこの物件を推すわけでもなく、「近所に似たような物件がございます」といって添付されていた物件は最初の物件より200万も高く、10年も築年数が古く、さらに管理費もかなり高くなるのです。
(ぶっちゃけ、D京の獅子マンションです)

これを不動産業界では「似たような物件」と表現するのでしょうか? (・_・?) (・_・?) (・_・?)

ただ、冷静に考えるとこの獅子マンションのが相場なんだろうな、と思いました。
やはり瑕疵物件の方は割安なのです。

ただ、この割安っていうのが微妙で別に極端に安い格安ではないのですよ、この条件でこれなら他と比べると安いな、という感じのお買い得感。

とはいえ、やはりこの瑕疵物件は魅力的、後載せで紹介された獅子マンションと比べるとはるかに魅力的です。

とはいえ、どういう様子のお亡くなり方だったのか・・・普通にお亡くなりになったのであればしょうがない、というかこの狭い東京、昔の戦国時代とかもいれたら誰も人が亡くなっていない土地なんてないだろうし・・・ただ、死後長い事放置されていた、というようなのだとまた話は違ってくる・・・

もう一度突っ込んで問い合わせをしてみたのですが、死後2回賃貸に出してオーナーが代わっているので本来は告知する義務はないが善意で通知している、といった何か上からというかこっちは親切で教えてやってんのにガタガタ言われちゃ困る的な返信が来てしばらく悩んでいるうちにこの物件は掲載から無くなってしまいました。

残念な気もするのですが、今イチすっきりしないまま購入するわけにもいかず・・・やはりマンション購入は悩ましい事が多いのう~

あ~、こんな高層マンションに住みたーい!!o(*▼▼*)o ワクワク・・

ideal01

このマンションは都内某所で私が撮影したもので記事の内容とは無関係の単なるイメージです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク