Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

やっぱり、おとりってあるのね・・・

今日の東京地方は年末とは思えない生暖かい雨の一日・・・

しかも天気予報では夕方から雨って言っていたのが、かなり早い時期(お昼前頃)から雨が降ってきた。。。時折風も強くて、でも冷たい風ではないから寒くはない・・・変な天気。
明日から3連休なので嬉しくて・・・在宅ではあるけど、平日はやはり会社と常に連携していないといけないので野放図に遊びに行ったりはできない・・・内見は行っちゃうけど、でも近場のみ。

昨日のブログ(やっぱり対照的な二人の不動産マン)にもチラッと書きましたが、私がタッチの差で購入できなかった小竹向原の好物件が2週間以上も前に売れてしまったはずなのにネットに出ている件、今日、C不動産のKさんから回答があり、物件は本当に売れてしまっているそうです、ただ好条件の物件なので多分掲載している不動産会社が釣りで掲載している可能性アリ、とのことでした。。。
うーん、この掲載している不動産会社、ちょっとズルくない?
わたし的にブラックリストに追加。

でも、実際にこういう釣り、というかおとりってあるんですね。私のイメージではおとりってありもしない好条件の物件を出してるのだと思ってました。
この場合は架空の物件ではなく実際にある物件なので余計切ない(っていうか私の場合はタッチの差で買い逃したので切なさハンパ無い)。だって、現実にその物件あったわけだし。。。

おとりとして使われるほど条件の良い物件だったのかと思うと、逃したショックがまたよみがえってくる。。。しかも色々物議を醸しているあの大陸に持っていかれたのかと思うと・・・うーーん、悔しい!

別に国粋主義じゃないし、むしろグローバルな方だとは思うけど東京の物件におけるかの国の爆買いっぷりは苦々しく思ふ・・・経済力の無い自分が情け無っ!

もう、ここまであの国に買い占められるのならいっそトランプ氏にでも買われた方がまだ良い。大統領なんかやってる場合じゃなくってよ、さぁ、東京をお買いなさい!!とヤケクソに叫んでみる。

実際に売れてしまったのを再確認して少し淋しい気もしますが、Kさんが嘘をついていたわけでない事がわかり少しホッとしました。やっぱり信用できそうかな、Kさん。

あ、D不動産のSさんに週末は予定がある、とメールしなければ・・・(ホントは予定ナッシングだけど)

↓豊島区役所兼ブリリアタワー池袋、なんつつうか官民の融合っつうか。
ただ、この撮り方をすると一瞬東南アジアの密集居住区のような・・・超高級高層マンションなんだけど。

この建物、名称がとしまエコミューゼタウンだったりブリリアタワーだったり・・・まぁ、豊島区役所なんだけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 菜々子@さいたま市 より:

    初めまして。2年前の自分を見ているようで コメントさせていただきます。私も瑕疵物件にあたったり 売り主が契約の日に連絡なしドタキャンなど ひどい目に会いました。粘り強く探せば 必ず納得できる物件は出てきます。おすすめは 仲介業者と内見する前に 一人で物件の周囲を見に行き 納得出来たら中を案内してもらうと良いでしょう。駅からの道や買い物 物件の外観などは一人で判断できます。またインターホンは修繕でモニター付きに変わる場合もあります(私もそうです)同じシングル女性として応援してます。

    • koko より:

      コメントありがとうございます!こんな拙いブログを読んでいただいた上にアドバイスまでいただいて本当にありがとうございます。

      やっぱり粘り強く・・・ですよね、人生で一番大きな買い物ですもの。売り主の当日、ドタキャンってうーん、そんな想定外のトラブルがあるんですね。何があっても対応できるようメンタル鍛えておかなくちゃ!
      現在は理想のお住まいを手に入れられたのですね?
      次に内見する時は、教えていただいたように自分で先に周囲を見ておくようにします。インターホンの件、ありがとうございます。ほんっと知らない事ばっかりで (^_^;)

      同じシングル女性からの応援はもの凄く励みになります、物件探し、頑張ります!