Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
    

銀座の菜々江ママ、ユーチューブでコロナ倒産を回避できるか?ザ・ノンフィクション

ザ・ノンフィクション定番の銀座ママが主人公

今日のザ・ノンフィクションご覧になりました?

ザ・ノンフィクションでは定番ともいえる水商売の方が主人公。

しかもおなじみのキャバクラやホストクラブではなく銀座の超高級クラブのママが主人公。

こちらが超高級クラブNanaeのオーナーママ、唐沢菜々江(46)。

銀座のママっつうからスッゲー派手な人工的美人を想像してたけど、まぁ、フツーつうか中の上くらいの感じ。

ぶっちゃけ、カネかけまくってこのくらいかぁ~、という親しみの沸くレベル。

このやたら膨らましたヘアスタイルって昭和の頃から変わらずお水の正装ですな。
固めるのにスプレーをどのくらい使うのか?
フロンガスは大丈夫か?

銀座の一等地に3階建てのクラブを総工費5億円をかけて2年前にオープン。

座るだけで一人4万円、一カ月の売り上げは1億円だそう。

唐沢菜々江ママが銀座で登りつめるまで

最近のキャバ嬢さんで成功してる人ってこの人↓みたいにちゃんとしたサラリーマン家庭に育って大学行ってって人が多いけど。。。

ザ・ノンフィクション 歌舞伎町で生きる 26歳沙世子(さよこ)の場合、会社員でも成功しそう
ザ・ノンフィクション、今日は定番のキャバ嬢ネタ ザ・ノンフィクション、今日はこの番組のド定番ともいうべきキャバ嬢ネタ。 この番組...

菜々江ママは18歳の時、定時制高校に通いながら埼玉・春日部のスナックでアルバイトしたのが水商売にはいるきっかけ。

この髪型が時代を表してますな、あと春日部のスナックというのが妙にツボ。

その後22歳で上野のキャバクラでナンバー1に↓。

今見るとコントみたいなコスチュームですが、当時はこれがアリだったんですよね、多分。
こんな格好したことないのでわかりませんが。

で、25歳の時に銀座のクラブにスカウトされて29歳でママに↓。

こういう写真が出回るときは痴情のもつれで刃傷沙汰が多い気がしますが。
何となく被害者感がある写真、別になんの事件でもありません。

誕生日プレゼントにベンツをもらったこともあるそうで・・・

ってか、ベンツなんてもらって嬉しいのか?
置き場所に困るじゃん、イヤげものでしかないけどな、私の生活レベルでは。

菜々江ママの住まいは赤坂のタワマン、家賃40万円

そんな菜々江ママのお住まいは赤坂のタワマン、家賃40万円に一人暮らし。

でも、この菜々江ママはバツイチで24歳の息子さんがいる↓。

母と子の微笑ましい?一コマ。

実はこの菜々江ママ、水商売がイヤでイヤでしょうがなかったらしいのですが、20歳で結婚した旦那さんが詐欺被害で1000万円の借金を抱えたのをきっかけに一旦辞めた水商売にリターン。

25歳で離婚し、以来シングルマザーとして女手一つで息子を育てるためにお水の道をまっしぐら。

顧客管理能力がハンパない菜々江ママ

離婚して子供を養うためのお水の世界ってのはまぁ、よくある話ではあるけど、この菜々江ママがちょっと際立っているのはビジネスセンスっつうか顧客のデータ管理をガッツリ細かくしているところ。

エクセルに細かい特徴なども書いて名刺・顧客データの管理が徹底しているところ。

菜々江ママ曰くこの顧客データ管理については銀座でも唯一の自信があるそうで。

確かに画面見てるとエクセルを細かく使いこなしてましたね。

さすがにマクロを組んでるかどうかは判断できなかったけど。

このマメさは普通の事務職でも秀でたスキルだと思うけど。

で、この菜々江ママこと唐沢菜々江と言う女性、やはりタダモノではなくさきの銀座のクラブだけではなく印刷会社やラウンジなど全部で5つの会社を経営するやり手のビジネスウーマン。

だけではなくチャンネル登録者数6万人を誇るユーチューバーでもある。

SNSも使いこなし順風満帆の菜々江ママ

YouTubeのみならずインスタやTwitterなどのSNSも使いこなし、そこから菜々江ママのファンも獲得する、というまぁお見事としか言いようがない。

加えてこの春からは銀座で美容サロンを始める予定で準備も順調に進んでいた。

万事上手くいって我が世の春を謳歌するような2019年の年の暮れ、仕事納めの日には酔っ払ってハメを外すお茶目な菜々江ママ。

酔っ払って一人で歩けず男性にしがみついております。

が、

しか~っし、すぐそこに危機は迫っていた・・・

そう、新型コロナによる自粛

固定費は月2500万円の銀座のクラブ

菜々江ママの銀座のクラブは固定費が一カ月2500万円以上で、一日に百数十万円かかるのだそう、そのため簡単に休業するわけにはいかない。

なのでクローズするよりは少しでも日銭を稼ごうと当初は少ない人数で店を開けていたのですが・・・客足は悪く。

おまけに開店予定だった美容サロンはコロナの影響で資材が届かず改装途中で放置状態、オープンの見通しは全く立たない状態。

もちろん、こちらにも家賃と共益費合わせて月80万円がかかっている。

そして2020年3月30日、ユリコ都知事からナイトクラブやバーなど接客を伴う飲酒の店への出入りを自粛してね、と助平オヤジ達に鉄槌が下る。

さらに志村けんの感染経路が夜の酒場じゃないか?ってことで鉄槌が深く深く食い込んでくる。

緊急事態宣言でいよいよ窮地

そして安倍ちゃんによる5月6日までの緊急事態宣言発令

もちろん、店は休業。

2~4月までの3か月分の売り上げは前年比、80%減(金額だと約2億2千万)

しっかり者の菜々江ママは利用できそうな金融支援を駆使して何とか店の存続を図る。

絶対に倒産はさせない!

と力強く言い切る。

番組前半の順調に行ってる時の菜々江ママのキラキラした表情と後半、コロナの大打撃を受けこわばる菜々江ママの表情の対比が面白かった。

って、他人の苦境を面白がるのもナンですが。

私は水商売系の女性ってどうも男性に媚びてるイメージで苦手なのですが、この菜々江ママって人はあまり媚びた感じが無くて好感持てますけどね。

菜々江ママの顧客データ管理術やSNSの効果的な使い方を見てると水商売にとどまらずもっとマーケティングビジネスのようなとこに進出できそうな気がするけど。

あと、顧客管理はエクセルよりも専用のデータベースを使ったほうが先々、データの解析に便利じゃないかと思いますが。

といったビジネスの話ができそうな菜々江ママこと唐沢菜々江(46)さんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク