新築 or 中古、中古マンションの思わぬ盲点、設備の老朽化が見えない

相変わらずクソ暑い中、皆さま、体調などはいかがでしょうか。

ところで、そろそろ夏休み♪ですね。

このまま緊縮財政を維持するか、財政緩和に踏み切るか?

マンション購入を考え始めた約2年ほど前から、緊縮財政をしいていたのでこの2年間、あまり大きな買い物や旅行などを控えていたのですが、まぁ、無事なんとかマンション買えたし、住宅ローンも当面は問題無さそう(だと信じ&願って)なので少し財政緩和に踏み切るか、いやもうしばらく経済動向の推移を見守るか?などと日銀総裁のようなことを思案する日々。

日銀総裁の黒田氏、何でこんな写真を私は載っけたのだろお

うーん、ここらで以前のように旅行行ったり趣味にお金を使っても良い気もするけど。。。

そのヘン、ほら、私って心配性じゃないですか。

ガス給湯器が心配

それにちょっと前に知人がガス給湯器を交換したら50万円近くかかった、と言っていたのです。

ガス給湯器の交換ってそんなに高い~?ウッソー!と思ったのですが、床暖対応のガス給湯器は高いらしい・・・

新築を買ったのであれば、その辺りの設備の交換は当分心配いらないのでしょうが、こっちは築年数は浅くても中古なのでそのあたりの目に見えない部分の劣化がわからない・・・

この先10年以上、大丈夫かもしれないし、もしかしたら来月あたりにでも問題が出てくるかもしれない・・・

それはガス給湯器に限らす色んな設備にも言えることだし。

新築 vs. 中古、中古は必ずしもオトクとは限らない

うーん、新築 vs. 中古の話になると価格の点で中古の方が良いように言われますが、こういった設備面での費用やその心配する精神的負担も考えると価格面では世間で言われてるほどにはメリット無いんじゃないかと思います。

しかも、古株の新築時入居者からちょっとディスられるしさ。

この件、詳しくはこちらを↓↓

初めてのマンション管理組合の総会で感じた違和感
マンション管理組合の総会、というものに先日初めて出席しまして・・・ こちらの記事にも書いたように最初、出席するかどうかちょっと迷ったん...

それに何度も言いますが、私がここを買った価格はほぼ新築売出し時と同じ・・・

新築で買ったのであれば設備交換の心配なく、住宅ローンの不安が一段落すれば夏休みや買い物を謳歌できただろうに・・・

ニコンのハイエンドモデルが欲しい~!!!

実は一眼レフを買い換えたくしょうがないのですよ。

3年ほど前にこのニコンのエントリーモデル、D5300というのを購入しましてですね。

いつかハイエンドモデル、いわゆるお高いヤツに買い替えたいと思っていました。

そこへ去年、このD850(Nikon)が発売されましてですね。。。

欲しいんだけど、これだと買ったあとも色々レンズとかでお金かかりそうだしな。

あ”~、夏休み~

しかも、世の中夏休みシーズン。

ちょっと前からヨーロッパの古いお城と教会の写真を撮りたいと思っていて、ミラノに行きたくてしょうがない。

4世紀に造られたミラノのサンタンブロージョ教会↓。
スッゲー雰囲気のある教会なんだけど、神父さんが世俗的で笑えた。

でも、こんな30万以上するカメラ買って、イタリアに写真撮り行ってウッキウキで帰ってきたらガス給湯器が壊れて交換、とかになったら・・・
((( ;゜ Д ゜)))

うーん、もうしばらく緊縮財政維持かなぁ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク