職場の厄介なおばさん、50代のお荷物社員が退職するとき

一昨日のブログで書いた定年間際の社畜女性社員から謎のランチの誘い、Minosukeさんのアドバイスもあり心置きなくお断わりすることにしました。

定年まで会社にしがみついた女性から退職前のランチに誘われ憂鬱
定年退職間近の社員からランチの誘い 仕事を請け負ってる会社に今月で定年退職する女性がいまして・・・ この方からですね、退職前に一度ラ...

お荷物社員もひどいけど、会社もちょっとなぁ・・・

ってか、お断わりも何も、私はその会社の社員でも派遣社員でもないので打ち合わせ以外にはそこに行くこともないし、その社員さんと顔を合わせることもないのでスルーしちゃえば良いのですが。

ただ、この会社、以前は私に社員並みに毎日出社することを強要したのですよ。

この件はちょっと悪質な話なのでここでサクっとしてしまうわけにはいかない。

いざとなったら訴訟も覚悟で現状相手の様子見。

正直、私もその女性の定年を労って差し上げたい気持ちは山々なのですよ。

多分、新卒でずーっっっとその会社にいてその大半は嫌われ、疎まれ続けたのだと思う。

IT化の波に取り残され・・・

とはいえ、ここ数年、社内システムのIT化が進み、まったくついていけない彼女は周囲の足を引っ張りまくっていた。

私も何度も手取り足取り、説明させていただいたのですが、まぁ、覚えの悪さは天下一品だった。

この天下一品に罪はありません・・・

ってか、全然覚える気がなくて

「何で、こんなのいちいちPCでやるの、紙で書類を回せば良いじゃない!」

と、この会社のシステム部が一番言ってほしくないことを言い出す始末。

多分、年配者で会社のお荷物になってる人にありがちなやつ。

実のところ、私も彼女とそんなに年齢が離れているわけでなく、もし自分も会社勤めしていたらそろそろ定年も視野に入れ始める年齢。

それもあって、最初は丁寧に教えていたのですが、それをいいことに(あと、私が正社員でないことをいいことに)、自分のミスを全部私に被せようとしてきたのですよ。

私は、この会社の人間ではないので会社内部でどういう話になっているのか全然知らなかったのですが。。。

ある日、転送されてきたメールの古い履歴を見て愕然としたわ、自分の失敗を全部、私の説明が足りなかった、もしくは私が書いたプログラムの設定が間違っていたことになってやんの。

それを姑息に私にわからないように上司に報告して・・・

腹が立ったのなんのって。。。

あんな、丁寧に説明したつもりだったのに・・・

非正規社員の言うコトは聞かない?

この手の人って、こういう姑息なコト(だけ)には知恵が働くのでこっちが想定してないような悪辣なことをしてくれる。

そんな知恵あるならもっと他のことにアタマ使えよ、と思っちゃう。

ただ、この人は「正社員でなければ人でない」的な考えなので、こちらが丁寧に説明すればするほど「社員でもない人間に押し付けられてる」感があったのでしょうね。

二言目には「あなたは社員じゃないから」(私にそのような指示するな、とでも言いたいのか)という決まり文句をよく口にしましたね、コイツ。

ただ、彼女の上司から「あまり、覚えが悪いようなら、こっちに言ってくれていい」と言われてたんですけどね。

職場や上司との関係、というのは本人の能力以外にも運やタイミングの影響って大きいと思います。

その意味では彼女はほんとに運が良かった、彼女に対して峻烈だった前の上司は出世して別の部署に異動したり、難しい仕事が割り振られた時期に新人が入ってきて、どさくさに紛れ何もわからぬその新人に難しい仕事を押し付け・・・

上の人間に対してはもう平身低頭で、昔の学園ドラマで校長やPTA会長にゴマすりまくる悪徳教頭そのものだったわ。

当然、大いなるお荷物社員扱いで、彼女に対して結構キツイ風当たりもあったんだけど、絶対に会社を辞めなかった。。。

意地でも会社を辞めないのは三宅さんと同じ

まぁ、その辺、退職金上乗せで退職勧奨受けても「私はこの会社と結婚したんだから」と言ってつっぱねるこの人↓と同じ

ザ・ノンフィクション 「輝きたくて 人生を変えたい私」の三宅理恵が痛かった
相変わらずクソ暑いっすね・・・ 私、今週末は夏バテなのか冷たいものを摂りすぎたのか、金曜の夜に激辛パスタを作って食べたら胃痛がし始め昨...

ただ、独身のこの三宅さんと違い、こっちの社員さんはどうしても会社を辞めたくないある理由があったようです、その理由って、ちょっと身勝手な気もするんだけど・・・

長くなってしまったのでまた後で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Minosuke より:

    こんにちは~。
    続きが待ち遠しいです~(≧▽≦)
    ワクワク!!

    その取引先の会社も何となくブラック臭がしますね。
    偽装請負でしたっけ?
    フリーランスの方に社員並みに通勤しろというのは違法でしょうね~。
    指揮命令者がいて会社に通勤しているのだったら、もはやそれは社員ですものね。
    訴えるのは労基署でいいのでしょうかしら?
    取引先を失う事にも繋がる事なので、慎重に様子をみることになってしまいますよね。
    悔しいけれど…。

    定年おばさんには同情は一切必要ないと思いますよ、わたくしは。
    たぶん私もそう年齢は離れていないと思うのですが、IT関係の波についていくために自腹でスクールに通って学びましたよ。ええ、自腹で(涙)
    その方は社員の福利厚生のしっかりした会社にお勤めだったのですから、なんらかの補助や勉強会等あったのではないかと推測いたします。
    もし無かったとしても、この世の中ですからどこにだって学ぶ機会もあるし、ネットを利用したって学べるのですよね。

    「だって私は年寄りだから~」という言い訳は通用しません(-_-メ)
    アップルで表彰された80代のプログラマーの方や、やっぱり80代でフォトショで写真を加工して面白い写真を発表されている方など前向きな方々がいらっしゃるではないですか。
    自分で自分の可能性を殺してはいけないと思います(*´Д`)

    • koko より:

      Minosukeさん、こんばんは~♪

      コメントありがとうございます、例の社員さんが定年までしがみついた理由は大したことじゃないんですけどね。
      すいません、無意味に引っぱっちゃって。。。
      なんか、あんま悪く書いてると私の方が悪人みたいになりそうで。。。(^_^;)

      Minosukeさんのおっしゃる通りなんですよ。
      請負契約で契約書もちゃんと請負になっていながら、一時的にといいつつ数年間、社員並みに通勤を要求しやがりました。
      多分、訴えたら何とかなったかもしれないですね。
      いや、訴えるべきだったかもしれません。

      この会社は社員に対しては甘々で離職率もすっごく低いのでブラックではないと思います。
      居心地良くてやめないので社員の高齢化が問題で・・・
      そのシワ寄せはぜーんぶ非正規社員に行ってるんですが。
      なので、派遣さんはコロコロ変わりますね。
      「社員」をちらつかされて長く派遣をやってた人もいますが・・・

      >「だって私は年寄りだから~」という言い訳は通用しません(-_-メ)
      そうそう!!
      それを言ったらもう引退するべきですよね。
      80代のフォトショの人はすごいと思います、色彩感覚とかカッコ良くて、私もフォトショはよく使うのですが、マンネリ化した使い方しかしてないので
      反省しましたね。

      実は明日は定年オバサン社員の業務の引き継ぎの打合せでオフィスに行かなければならず。。。
      社員の業務の引き継ぎなんて請負の私には全く関係ないのですが、担当者から「彼女が業務をちゃんと把握してると思えないのでテキトーなことを言って、自分の業務だったものを他部署に押し付ける可能性があるから
      一緒に立ち会ってほしい」と言われてしまい・・・

      定年退職で20近くも年下からこんなこと言われるのも切ないっすよね~。。。
      ま、本人が撒いたタネなのでしょうがないんだけど。

  2. Minosuke より:

    下世話な興味を示してしまって申し訳ありません(^_^;)

    社員にだけ優しい会社ってなんだかなぁ。
    でも悲しいかな、そういう会社って多いのですよね。
    業績が傾いたときに社員は首切れないから、非正規の割合を多くして置いていざそうなったら簡単に首切りして乗り切るとか、いつか見た光景ですよね。
    だから定年オバサン社員のような人たちは、バカにされようが何だろうが会社を辞めないのですよね~。
    ある意味賢いのでしょうね。
    でも、その毒のある人間性のせいで定年後は寂しいんじゃないですかね。
    皆さんお金や仕事が絡むから相手にしていただけで、その関係から離れたら誰からも相手にされないでしょう。このことに本人が気が付けるかどうかで老後生活が変わってくるでしょうね。

    本日は出勤とのこと、お疲れ様です。
    引き継ぎなんて会社で勝手にやっておくれ(゚Д゚)ノ
    ですね。

    • koko より:

      Minosukeさん、

      いえいえ、とんでもございません、わたしの戯れ言を聞いていただいてほんとお耳よごしで申し訳ないです。

      うーん、仕事に関しては私は「好きなコトを仕事に」というタイプなのでポジションには社会的ステイタスはあまりどうでも良かったんですけどね。

      でも、マンション買うにあたってやっぱり社会的ステイタスで人間ってマウントされちゃうんだなぁってのをしみじみ感じました。
      (だからと言ってこれから正社員の仕事先を探そうなんって全く思いませんが)

      確かに定年オバサン社員はある意味、賢いのかもしれませんね。
      でも、今日、引き継ぎのミーティングだったのですが、一回り以上年下の上司にはアタマごなしに怒られ、20以上年下の同僚からは
      ガンガン突っ込まれ、今月いっぱいで定年で会社を去るってのにまったくねぎらいの言葉もかけられず、後任(決まってない)への
      期待話を目の前でされてるのを見て、それでもそのポジションにしがみつきたいのかぁ~っと思ってしまった。

      すいません、しょっぱい話に付き合わせてしまって。(^_^;)